アイラちゃんと新生活

生後2ヶ月から 2歳半まで保護センターで過ごしたキャバリアの女の子、アイラちゃんと我が家の新生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西東京のキャバ6頭の件、ちょっと待って!

今、キャバ飼いさんの間で緊急情報として大々的に流れている
「東京都の収容犬情報に掲載されているキャバちゃん6頭」
について緊急でお願いです。

まず、落ち着いて以下をお読みください。

わたしにも情報拡散依頼や、どうしたらいいのか知ってるか、引き取れないか、
というメールをたくさん頂いて、ちょっとびっくりしました。
私は犬の保護ボランティアとしては素人です。
しかし、素人の私が見ても、Mixiやブログで間違って情報が伝わっているように思えること、
そして、現時点で情報拡散というやり方が良いことなのか疑問に思います。

一生懸命されている方はピュアに善意と思いますが、ちょっと落ち着いてご一読ください。


まず、東京都の収容犬情報というのは、わたしも近所のワンコを探すお手伝いや
妹と保護犬について考えるときにいつも一緒に見ていたりしたので、
かなり利用したことがあるのですが、基本的に
「迷い犬として収容された犬を飼い主が探すための情報」
ということになっています。まずここを間違って解釈していないでしょうか。

収容動物情報
このデータベースでは動物愛護相談センターで収容した犬・猫等の情報を検索できます。
迷い犬・迷い猫等を探している飼い主のための情報提供です。
新しい飼い主探しのためではありません。
「 この犬を飼いたい 」等の譲渡希望はお受けしていません。




とあります。
上記のとおりサイトにも明記されていますが、
決して、里親募集をしているのではありません。

問い合わせをしていいのは、ワンちゃん、猫ちゃんを探している飼い主さんです。

この6頭のキャバちゃんたちは、状況からみると飼い主に捨てられ、
拾い主が愛護センターへ通報、持ち込みをしたのでしょう。
愛護センターに持ち込まれてしまった以上、決まったプロセスを通るしかありません。
このプロセスは、きちんと東京都の動物愛護のページをご覧になればわかると思います。
よって、もしかしたら迷い犬かもしれないということで、10月5日まで
飼い主が現れるのを待っている状態です。


しかし、ブログやMixiで、上記を考慮せず

命を助けてください
収容期限10月5日
里親になってください


これで、連絡先のリンクを貼ってあるとどうなるでしょう・・・。


すでに、電話された方がものすごくたくさんいるようです。
「インターネットに情報を載せたいから」という理由で
電話されている方もたくさんいるようです。

業務の妨げになってしまっているかもしれないとは、
みなさん、考えられないでしょうか。



愛護センターはそんなに多くの人が配置されているわけではないです。
ブログをやっている人たちだけが情報を見て、電話をかけて、「かけました、状況はこうです」
とブログに書いているわけではなく、インターネットを見て慌てて電話をかけたりしている
ブログをやってない人もいるでしょう。
現状、お祭り状態になってしまっているようです。


そして、この記事のまま「情報拡散お願いします」と転載されていったらどうなるか。
たくさんの人が、同じ行動をとるでしょう。


なんのために、どういう情報をブログで転載、転載、転載、とするのか。

そこをきちんと考えないと、遊びや趣味でやっている範囲から、
お仕事をしている人たちにまで影響を与えてしまうのがインターネットなのです。

これは、非常に怖いことなんです。
考えなしに転載、転載、間違った情報を転載していくと、どうなるでしょう。

心配なのはわかります。
しかし、保護される犬、猫はこの子たちだけではないのです。
毎日たくさんのワンコ、猫が持ち込まれ、保護されているのです。


みなさん、東京都の動物愛護事業についてきちんと資料を読んだことがありますか?
動物の殺処分に関する様々な記事、本を読んだことがありますでしょうか。

東京都は、日本の都道府県の中でもAクラスの「犬に優しい自治体」です。
引き取った犬の返還・譲渡率は80%、なるべく命を守るために職員の方も
尽力していらっしゃいます。

そして、その証がここ。

保護団体さんとの連携です。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/jouto/saimoku/index.html


きちんと審査を通った保護団体さん、個人活動家の方と連携して、保護犬の
一般の方への譲渡事業を広げているのです。
普段から、センターの方々と情報を交換し合って、いつもいつも動いている
方々がきちんといらっしゃいます。
きちんとプロセスを知っている方々がたくさんいらっしゃるのです。

ですから、このキャバちゃんたちも、審査を通ればおそらく、保護団体に譲渡、
もしくは、愛護センターの譲渡会に出ることになると思います。
審査を通るというのは、家庭犬として問題ないかということ。
狂犬病などの病気がないか、人を傷つける恐れはないか。
そういったチェックをするのです。



まず、みなさんができること

転載した記事を削除すること。
情報拡散を止めること。
問い合わせをしないこと。



そして、心が落ち着いたら、

保護犬ってどういうことなんだろう。
自分の地域の動物愛護事業ってどうなっているんだろう。
保護された犬はどういうプロセスを通るのだろう。

そういうことを是非知ってください。
東京であれば、東京都のサイトに詳細に出ています。
東京都のサイトに詳細に書いてあります。


まずは、緊急ということで、だーっと書きましたが、是非ご協力お願いします。


追記ですが・・・

アイラちゃんをお世話してくれた保護センターの方、本当にアイラちゃんを
可愛がって、目を細めてくださるんですよ。みなさん、本当にワンコ好きな獣医さん
ばかりなんです。決して敵ではないんです。みんな、ワンコを助けたいんですよ。

そういう、本当は・・・というところ、どうぞ知ってください。


よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2010/10/01(金) 16:16:45|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:40
<<代官山でOne Love ウォーク 2010!~番外編 | ホーム | 代官山でOne Love ウォーク 2010!~おわり>>

コメント

よくぞ言ってくださいました

よくぞ言ってくださいました
このお祭り状態ちょっと気になりますネ

保護犬なんて普段気にもしてない人がブログのネタに
電話したりしてるみたいでちょっとおかしいヨー。

何かしてあげたいとかいうんじゃなくて
ブログに書きたいだけなんじゃないかと思う。


こういうのでお祭り騒ぎするのは絶対にやめたほうがいい

  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 16:49:15 |
  3. mico #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/10/01(金) 17:56:43 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ごもっとも。

ごもっともな意見です。

いつも活動されているアイラねえさんのことですから内情ご存知と思いますので大変なことになってるんだと思います。

さっきも見てたら、すでに保護団体が6匹保護しました、っていう記事もあったし、5日に6匹の譲渡会を
保健所で開催しますっていうのもあったり、情報錯そうしすぎです。

こういうカーッと熱くなってなんかやるのもいいけど、それでほんとに困るのは誰か考えないといけません。

記事転載した人たち、きちんといろんなところへの影響も考えてからやらないといけませんね。
こういうのよくないです。
だれが情報源なのか調べてます。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 18:30:17 |
  3. 通りすがり #
  4. [ 編集 ]

心配です

近いところの話なのでかなり気にしていましたが
それ以上にこの盛り上がり方が気になって仕方ありません。

おねえさんが緊急記事だされるくらいですから、大変なことになっているのでしょう。
みなさん少し落ち着いていただけたらいいと切に思います。
伝聞で推移をどんどん公開していくのは
ブログの記事として目を引きますが、そんなことをしていたら混乱してしまいます。

それで安易にこの子たちを引き取るなんて考えないでほしいとも思います。
熱くなって引き取ってあとで後悔している人の多いこともあり心配です。
この子たちがどういう子たちなのかきちんとしてから引き取りを考えてほしいです。

電話をしている人たちもブログの記事にするのが目的みたいでちょっとひいちゃいます。


  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 19:15:10 |
  3. かなママ #
  4. [ 編集 ]

はじめまして

いつもアイラちゃんのブログ楽しく見させてもらってます。
今日はどうしても一言残したくてコメントします。
本当に今回のキャバリアちゃん6頭、心が痛みます。
けれどアイラちゃんのねえさんがおっしゃるとおりです。
あまりにも浅はかな盛り上がり状態にブログ村見ていて心配で仕方ないです。
こういう問題みんなが知ることは重要ですが、不確かな情報をコピーしていって何をしたいのでしょう。
普段から保護犬問題について考えて行動されている方々、そして保健所の方々、
みなさんがどう思うのか。
これを機にかわいそうな犬たちのことを知ることは重要ですが、少なくとも
現在のキャバリアブログで行われていることはただのお祭りのような気がします。
誰が元の情報を流したかということより、コピーをして盛り上がっている個人個人が
何を目的としているのか、その行動によってどういうことがおきてしまうのか十分に
考えることが重要です。

こういうことをしっかりと発言される方が出てきて非常にすっきりしました。
ありがとうございます。
これからも応援しています。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 19:57:50 |
  3. エルの飼い主 #
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

「ウチの子になりました!」
そのうちブログ記事になりそうなノリ
寒気がしますヨ

キャバだからって感じいただけませんね
妙な連帯感恥ずかしいです

よくぞ言ってくださいました
リレー依頼され困ってる人いるはず
どちら側にも早くこの記事を読んでもらいたいです
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 20:20:08 |
  3. はじめちゃん #
  4. [ 編集 ]

もっともすぎてぐぅの音も・・・・・・・・・

いつも見てマース。

もっともすぎて頭が下がります。

みんな少し落ち着け!!!

いつもまっすぐなアイラのねえさんが大好きですv-91

これからもがんばってくださいね。
アイラちゃん楽しみにしてます!

  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 20:36:56 |
  3. みるちゃんの飼い主 #
  4. [ 編集 ]

よくぞ言ってくれました

保護犬ボラしてます。

今回の件、大騒ぎになってます。

きちんとした情報をもとに行動してほしいです。
そしてもっと保護犬のことを普段から知ってほしいです。

こういう風に熱くなって保護犬引き取るとかもダメです。


とにかくみなさん落ち着いてほしいです。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 21:15:45 |
  3. 保護ボラの人 #
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

こんにちは。
こういうこときちんと言ってくださる方はいないのかと思っていました。
かわいそうだという気持ちは皆同じです。
何かしてあげたいという気持ちはみな一緒です。
みな本当に心配しているということはよくわかります。
でも、一時的な熱でやるとやることがおかしな方向に進んでしまうのですよね。

アイラちゃんのおねえさん、本当によくぞ言ってくださいました。
ありがとうございます。
冷静な判断が必要ですね。

アイラちゃん、いつもかわいくて、本当にいいご家庭にもらわれました。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 22:01:25 |
  3. てるりん #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/10/01(金) 22:01:51 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/10/01(金) 22:18:17 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

まったくそのとおり!

こんにちは!いつも読ませていただいています。

キャバリアだから心配になるのはほんと仕方ないのですが
まるでチェーンメールのように大事になってしまっていて
見ていて心配になります。

捨てられているのはこの子たちだけではないですよね。
そして盛り上がるのもいいけど本当に普段から
募金をするなどして理解を深めないといけません。

なんなんだろうこの状況と思ってみていました。

きちんとしたこと言ってくださってありがとうございます。
大騒ぎしている人たち、みんな!
これきちんと読んでほしいです。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 22:24:11 |
  3. るいママ #
  4. [ 編集 ]

まったくそのとおり!

いつも楽しみに拝見させていただいています。
この盛り上がりよう、気持ち悪いです。
大人なんですから良識もって行動しないと。
かわいそうなのはわかるけど、自分が飼うつもりもないのに
電話しちゃだめですね。
ブログに書きたいのは山々でしょうけど。
とっても目を引きますから。
一番大切なのはこの子たちのようなことが二度と起こらないように
普段から自分たちも気をつけることですね。
情報の流布の仕方にも問題があります。
最初に記事の転載依頼をした方だけではなく、それに加担して
しまった人たち、是非落ち着いて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2010/10/01(金) 23:11:51 |
  3. メイの母 #
  4. [ 編集 ]

よくあることなんです。

ーーーー

収容犬情報に目を惹くわんこがアップされました。6頭です。

インターネットに情報が流れました。

やさしい愛犬家のみんなが心配して、大騒ぎになりました。

問い合わせをしてくださいとみんなで情報をコピーしました。

センターに問い合わせが殺到しました。

中には怒鳴って心無い電話もありました。

いつ里親募集するのか、迎え入れたいという人がたくさんいる、そう伝えました。

センターは、あまりの大騒ぎぶりに驚きました。

毎日電話が鳴り止みません。

保護団体からも、救済要請があったと問い合わせが殺到します。

それでは、この子たちだけで特別に里親会を開きましょう、ということになりました。
ちょうどセンターは満杯の状況です。願ったりかなったりです。

保護団体の人たちには、里親希望者が多いため、この子達だけ別途譲渡会を開きますということで
受け入れを断りました。

譲渡会の日。人がほとんどきません。それでも数名来場しました。
しかし、その子たちの状況を見て、みな受け入れを断りました。

センターは驚いて保護団体に連絡をしました。

しかし、その間に保護団体はみな別の犬を受け入れてしまったため、
もうこれ以上犬を受け入れられない状況になっていました。

センターは満杯です。

センターの人は苦渋の決断をしました。

そして、ガス室へこの子たちを送りました。

こんなはずじゃなかった。普通に保護団体と協力して譲渡していればみな助けられていたのに。

インターネットでは、きっとみんな幸せになったね。そう話し合いました。
そして、数日でもう何が起こったか忘れてしまいました。


普段かかわっていない人が突然熱くなることの危険性をぜひ問題視して欲しい。
この記事をぜひみんなに読んで欲しいと思いました。

ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2010/10/02(土) 14:10:11 |
  3. ボラのひとり #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/10/03(日) 18:11:31 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いっぱいのありがとう

アイラのねえさんはじめまして。
こちらのブログはだいぶ前から見させていただいています。
しっかりとした意見にいつも感心しています。

今回の件、大変な騒ぎになっていてみな心配しています。
私たち犬ボラは以前にアイラのねえさんがおっしゃっていたように
いわゆる実際に携わっているという立場からいろんなことが言えません。
なのでこの記事が出て、みんなで拍手喝さい!よくぞ言ってくれた!
リンクしてる仲間もたくさんいますし、問い合わせがあったらこちらを
紹介しています。事後報告ですみません。

違う団体といえどみんな協力しあってたくさんの犬をこれからも助けていきましょう。
アイラのねえさんもそのうち中の人になるんだろうなと期待していますが
こうして外の立場からいろいろ意見してくれる人を失うのもさみしいかな。
でも 期待していますよ。

今回の件が、沈静化しますように願っています。
そして6匹のキャバリアが一時的な騒ぎに惑わされることなく
幸せをつかめるように。

  1. URL |
  2. 2010/10/03(日) 20:50:45 |
  3. 犬ボラの有志より #
  4. [ 編集 ]

調べました

ほぼ沈静化か?ヒト安心。

色々調べましたが。今回の騒ぎには、2種類の人間がいますネ。

1.情報、騒ぎに惑わされた人/惑わされる大衆
・里親募集中、5日までに何とかしないと殺されると、キャバリア界で連帯して転載していった人々。
・間違った呼びかけに反応しセンターに電話をかけまくった人々。


2.情報、騒ぎの頂点に立ちたい人/扇動者
・ネット上で情報の中心を担い、他者を煽る人。情報拡散依頼、ブログで情報集約など。
・ブログに最新情報を書くための目的でセンターに問い合わせをした人。
・保護団体関係者で、内部(裏)情報をTwitter、ブログで流す人。


情報化社会の中で、どの情報を真実として選び、自分も乗るのか。
惑わされる大衆にとってはいい勉強になったでしょう。



しかし、問題なのは、扇動者(ーー;)

扇動者はまったく気づいていない、か、逆切れしてる。
「私にわかるように説明を書かない東京都が悪い」「だったらもっと宣伝しろ」
「みんなで電話してみんな勉強になったからいいじゃないか」
「わざわざ電話して情報をみんなに教えてやったのにがどこが悪い」
「都も保護団体もこの騒ぎで少しは勉強になったんじゃないのか」
「保護団体関係者ですが・・・」と不確定の内部情報を優越感で書き込む。

頂点に立ちたい人の性質を考えたら当たり前か。

(-。-)y-゜゜゜


世の中の縮図を見ているようだにゃ。
バカに塗る薬はないなぁ。


あの6匹のキャバリアが幸せになれるか。
このまま大騒ぎの波の中にのまれてしまうのか。



  1. URL |
  2. 2010/10/04(月) 15:25:22 |
  3. 通りすがり #
  4. [ 編集 ]

こんにちは

仲間のリンクでこちら、先日から見させていただいています。

的確な情報の発信ありがとうございます。非常にわかりやすい文章で簡潔でまったく的確です。

この記事の発信で騒ぎがおおよそ収束して仲間ともども大変感謝しています。

本当にありがとうございます。

心から感謝いたします。




私は個人と団体に属してボランティアしてます。

このキャバリア6匹の件、大変な大騒ぎになっていました。

センターに電話が殺到して、本当に大変なことになっていました。

ひっきりなしにかかる電話の応対に職員の方おおわらわで、大変困っていました。

毎日止まらぬ電話の応対に。

そして、わたくしども団体にも問い合わせがたくさんきました。

ボランティア仲間とブログやミクの盛り上がりを見て何かやるせない思いを抱えてしまいました。

どんどん増える情報拡散依頼の記事の山。

同じタイトルの記事の山。

6匹のキャバリアの里親になってください。命を守ってください。期限は5日。

みんな同じコピー。

どうしてこんなに熱くなっているんだろう。

この子たちだけではないのに。

キャバリアだけが特別ですか?

キャバリアだけが助かればいいですか?

そんな風に思ってしまうほど、あまりにも身勝手なブログでの盛り上がり。

「助けるのは私たち」と正義を振りかざして。

大騒ぎをして、ルールも、システムも無視して、ごり押しで自分たちが助けたということにしたいのでしょうか。

ブログネタにちょうどよかったでしょうか。

こんなに盛り上がって熱くなって、この子たちは本当に幸せになれるでしょうか。

この子たちはとてもではないけれどすぐに家庭で普通に生活できる子たちではありません。

これだけみんなであおって、あおって、一時的に熱くなった人にもらわれたりしたら。

ルールやシステムを知らない人は、みんなで騒いで、電話して、いい経験になった、勉強になったというけれど。

この子たちはあなた方の教材だったのでしょうか。

翻弄されたセンターの職員の方はどうなるのでしょうか。



非常に後味が悪い。

これは今後歴史に残るくらい特定の犬種の愛犬家が起こしたひどい出来事です。

ブログという名のテロ。

そんな思いを抱えてしまいました。

  1. URL |
  2. 2010/10/05(火) 13:49:42 |
  3. mika #
  4. [ 編集 ]

これ。

このmikaさんのコメントをみんなで転載、転載、していってくれないかな、みんな。

情報拡散希望します!v-42



>これは今後歴史に残るくらい特定の犬種の愛犬家が起こしたひどい出来事です。


同じキャバリアの飼い主として、恥ずかしいです。
  1. URL |
  2. 2010/10/05(火) 18:45:18 |
  3. みるちゃんの飼い主 #
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

アイラねえさん、いつも楽しみに拝見しています。
私もキャバちゃんのママです。
今回の騒ぎ、とてもショックです。捨てられたキャバちゃんもそうですが、
間違った情報、知識が出回り心無いコメントを残す方もいたり、、、、、
アイラねえさんの様にしっかり伝えてくれる方がいて救われます。
本当にひどい騒ぎですね、、、悲しい。

  1. URL |
  2. 2010/10/05(火) 23:36:52 |
  3. lalaco #
  4. [ 編集 ]

512: micoさんへ

micoさんへ

あの、収容犬情報のページの写真があまりにも衝撃的だったので、
みなさん、なんとかしてあげたいと思われたのでしょうね。
是非、捨てられる犬ってどういうことになっているのかというところを
知っていただきたいと思いました。
本来、みんなができること、すべきことは、騒ぐことではないと思うなぁ。絶対に。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:41:57 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: 鍵コメさんへ(2010/10/01(金) 17:56:43の方)

鍵コメさんへ(2010/10/01(金) 17:56:43の方)

いえいえ、私に謝っていただかなくてもいいんです~。
ただ、ブログ上で間違った内容のメッセージがコピーされて転載され続けることによって
決していい結果にはならないと思ったので、思い切って書かせていただきました。
でも、鍵コメさんは驚いてしまったんですよね。わかりますよー。
是非これを機会に、捨てられるワンコたちのことや、実際に何が保健所で行われているか、
ちょっとだけ知っていただけたら嬉しいです。
自治体によって、その状況はさまざまなんです。
かなり温度差は激しいので、同じ日本といえど、ひとまとめには語れないです。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:43:29 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: 通りすがりさんへ

通りすがりさんへ

ウェブ上で起きることで怖いことは、情報が錯綜してしまうことなんですね。
間違っている情報、想像だけの情報、すべてごちゃごちゃになって、一気に拡散してしまう。
たとえブログであろうと、ネットに載せる以上、自分できちんとウラを取ってからにするべき。
そして、その時に起こす行動が、自分がすべきことなのか、
常識的な判断力を持ち合わせないといけない。

ブログばかり見てそこで生活しているような人もいるのかなぁ。
まるで、小さな村の中にいるような錯覚に陥るのではないかと思います。
本来は、実世界を見ないと。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:44:39 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: かなママさんへ

かなママさんへ

かなママさんもこういう件は気になりますよね~。
本当に。悲しいことです。
ブログやTwitterで情報拡散っていうのは非常に怖いことですね。
内容が衝撃的なものであればあるほど、一気にひろがるけど、
情報の修正があったとしても、すべてが修正されるとは限らない。
そして、それを見て行動する人がたくさんいる。
だから、誰かが影響を受ける、または、期間限定など、センシティブな内容の
情報拡散の奨励は、大変に気をつけなくてはならないんですよね。

この子たちが、幸せになるといいですね。
どうもありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:45:47 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: エルの飼い主さんへ

エルの飼い主さんへ

いつも見てくださって、ありがとうございます!

今回の6頭のキャバリアの写真は、普段、保護犬などに係わっていない方には
非常に衝撃的だったのではないかと思います。
でも、いつもいつもボランティアを一生懸命されている方や、愛護センターで
1頭でも命を救おうと毎日お仕事されている方など、毎日毎日真摯に活動されて
いらっしゃる方がきちんといらっしゃるんですよね。
そういう方たちのこと、考えてほしかったな。
その方たちにとって、今回の騒ぎがどう映ったか。
今回、この記事を掲載したことにより、さまざまな方や団体の方から
メールをいただきましたが、今回の件、非常に厳しい見方をされているのは事実。
とってもむなしいとみなさんおっしゃってました。

どうもありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:46:24 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: はじめちゃんへ

はじめちゃんへ

きっと、写真があまりにも衝撃的だったので、一気に広がったんですよね。
ウチの子になりました!って言って、幸せになるのであればいいかもしれないけど
無理をして引き取るのはよくないですね。
そういうのは、私も反対です。だからこそ騒ぐのは絶対だめだと私は思います。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:46:51 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: みるちゃんの飼い主さんへ

みるちゃんの飼い主さんへ

いつも見てくださって、ありがとうございます!
(笑)

まっすぐかー?

ああ、でも、まがったこと、ねじ曲がった人(爆)は大嫌いです。
絶対切ります。

これからもがんばります!
ありがとうございます!
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:47:58 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: 保護ボラの人さんへ


保護ボラの人さんへ

メールありがとうございました!

いろいろ大変でしたね。
突然衝撃的な写真がでてきたので、普段保護犬のことを知らない方が
びっくりしちゃったんですよね。自分が飼っている子と似ているのに
こんなにかわいそうな・・・って。
だから何かできないかとみなさん思ったんですよね。

また、がんばってくださいね!
保護犬ボランティアをされている方を私は応援します!

  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:49:18 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: てるりんさんへ


>>一時的な熱でやるとやることがおかしな方向に進んでしまうのですよね


そう思います。まさにこれこそがその事例ってなってしまうかな。
今回のことに限らず、なんでもそうだと思うのですが、実際に関わっている人ではなくて、
まわりにいる中身を良く知らない人が、たまたま間違った説明をそのまま鵜呑みにして、
自分には関係ないことなのにヒステリックになるってことありますよね。
それによって、大変な騒ぎが起きてしまう。

東京都の写真が掲載されているページや、東京都のサイトにきちんと全部
書いてあるのになぁ~と思って、今回記事にさせていただきました。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 02:59:08 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: 鍵コメさんへ(2010/10/01(金) 22:01:51の方)

鍵コメさんへ(2010/10/01(金) 22:01:51の方)

リンクしていただいてありがとうございました!
大変助かります。事後報告でもOKです。

あのわんちゃんたちが幸せになるといいですね。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:00:36 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: 鍵コメさんへ (2010/10/01(金) 22:18:17 の方)

鍵コメさんへ (2010/10/01(金) 22:18:17 の方)

いつも見ていただいて、ありがとうございます!
みなさん、愛する我が子と同じキャバリアが、あんなかわいそうな写真の状態に
なっていると知って、焦ってしまったんだと思いますよー。
だから、そのまま転載してください、って記事があれば、転載するでしょう。
それは仕方ないですよ~。
私は、みなさんが転載していく様子を見てなんか違うなー、と思ったのですが、
その時にはすでに誰に言えばいいのかわからないくらいたくさんの記事になって
転載されていたので、これは困った、一人にお願いしてもだめだ・・・・と思って、
自分の記事として書かせていただきました。
見てくれた方がたくさんいたようで、ホッとしていますよ~。

結構、電話とかがすごかったらしいです。


どうもありがとうございます。
またよろしくお願いします!
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:01:50 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: るいママさんへ

るいママさんへ

そうですよね。ネット黎明期の「ブリーダー崩壊、犬を助けて!」の
チェーンメール多発事件を思い出しました(笑)
昔はみんながネット初心者だったから、みんなで大騒ぎしまくったな(笑)
ネチケットがどうのとか、話題になったり。

そうなんです。
捨てられるのはこの子たちだけではないんです。
そして、むしろキャバリアは殺処分にはなかなかならない。
もっと他の子たちにも目を向けてほしいなーと思いました。

あの子たちが幸せになるといいですね。
ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:02:42 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: メイの母さんへ

メイの母さんへ

そうですね。
ブログって遊びの範囲から、お仕事している人たちへ、影響を与えて
しまうことって、いつも気をつけていなければなりませんね。
是非思って欲しいのは、この子たちを見て、現在の日本の犬の繁殖実態
について考えて欲しいなーと思いました。
そして、みんなで気が付かなければならないんです。
ペットビジネスを支えている私たち愛犬家にも責任があるということ。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:03:10 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: ボラのひとりさんへ

ボラのひとりさんへ

ん~、このシナリオ。
よく聞きますね。
戒めとして。
こういうこと、起こりますよね。騒いじゃうと。

わたし、すごく思うんです。
絶対にまわりが騒いではいけないと。
いつもいつも尽力されている方々がきちんといる。
だからその方々を是非支えて欲しいな。

そんな風に思いました。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:03:43 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: 鍵コメさんへ(2010/10/03(日) 18:11:31の方)

鍵コメさんへ(2010/10/03(日) 18:11:31の方)

初めまして。コメントどうもありがとうございます。
そんな風に言っていただいて、本当に恐縮です。
いろいろな団体の方からメールをいただいたのですが、みなさん
大変だったようです・・・・。鍵コメさんもですね。

うれしいコメントありがとうございます。
私は犬ボラに関しては素人ですが、今後もみなさんを応援する立場で
行きたいと思います。違う団体とは言えど、目標は一緒ですよね。
どうぞがんばってください!
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:04:19 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: ボラの有志さんへ

ボラの有志さんへ

ありがとうございますー。いや、そんなにほめられてしまうと(笑)
リンクしていただいて、いろいろメールいただきました(笑)
さまざまな団体の方から、この記事を出してからメールをいただきました。
みなさん、非常にご心配されていたし、困っていらっしゃったとのことだし、
思いがけず、感謝までこうしてされてしまって、ちょっと驚いています。

ただ、間違っていることは、間違っていると言うのが普通なので、私が
知っている限りのことを書きましたが、緊急にザーッと書いたので、
今度もう少し詳しく色々書けたらなーと思いました。

私は犬ボラに関しては外側にいる分、いろんなことを書いていけたらなと思っています。

私が犬ボラの中の人になる日・・・たぶん、仕事やめたらですかね。
仕事しながらでは無理。仕事もボランティアもどちらもおろそかにできないです。
仕事をやめるまでは、サポーターでいたいと思います。
できる範囲で、応援させていただきます。

ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:05:00 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: 通りすがりさんへ

通りすがりさんへ

通りすがりさんは、上の通りすがりさんですよね。
分析どうもありがとうございます(笑)

確かに、いろんなタイプの人がいるけど・・・・・。
あの子たちはきっと幸せになれますよー。

分析楽しく読ませていただきました。
タイプ分けに、もうひとつ、追加したいのがあるんだけど、
それは心にしまっておきます(笑)

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:05:37 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: mikaさんへ

mikaさんへ

コメントありがとうございます。
ん・・・そうですね、それが一番悲しいことですね。
メールくださった方、みなさん同じ思いを語ってくださいました。
毎日、毎日たくさんの犬、猫が持ち込まれているんですよね。
そして、センターでは、今回の騒ぎで、完全に仕事が止まってしまった
ようですので、非常に悲しいことです。

本当に同意いたします。
本当に、みなさん、むなしいな、っておっしゃっているメールをいただいて、
私は悲しくなってしまいました。

私も本当にそう思います。
本当に。

どうもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:06:21 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: みるちゃんの飼い主

(笑)


情報拡散禁止!

もうだめー!!
  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:07:38 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

512: lalacoさんへ

lalacoさんへ

いつも見てくださっていて、ありがとうございます。
今回の件は、ちょっと間違った方向でメッセージが流れてしまったので
色々な方面に影響が出てしまったようですね。

今回の件で、みんながもう少しいろいろなことに目を向けてくださればと
願っています。

あの子たちが、幸せになるといいですね!

どうもありがとうございます!








  1. URL |
  2. 2010/10/19(火) 03:09:01 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アイラのねえさん

Author:アイラのねえさん
キャバリアの女の子、アイラちゃんが、キャバリア大好きの我が家に2009年5月1日にやってきました。

ロケーション: 東京都

アイラちゃん: キャバリアの女の子。2006年5月ごろ生まれ。保健所でふれあい犬として2年間活動。2009年5月より、普通のお家で楽しく生活することになりました。現在5.3キロ。

ねえさん: アイラ『ママ』とか呼ばれることを断固拒否中のブログ作者。写真を撮るのが超絶にヘタ。

ちぃねえさん: ねえさんの妹で既婚者、よく実家である我が家で昼寝をしている。

おばあちゃん: ねえさんとちぃねえさんの母。歴代ワンコに対し『わたしはママじゃなくておばあちゃんよ』と名乗ることがラクに生きるコツらしい。

アイラちゃんのお姉ちゃん、お兄ちゃん
シェリル ♀ キャバリア:  天国にいます
カイル ♂ キャバリア:  天国にいます

クリック1票お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

あしあと

おきてがみ

気になるトラコミュ

・ キャバリア
・ キャバリア大好き
・ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ
・ 愛犬とお出かけ
・ 犬と暮らす生活
・ デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう

ありがとう!


DOG SHELTER
アイラちゃんはDog Shelterさんのお世話になりました。


すももとジジのあずかり日記
アイラちゃんの一時預かりをされていたご家庭です。 パパさん、ママさん、そして、すももちゃん、ジジちゃんが、アイラちゃんにたくさんのことを教えてくれました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
はじめまして (1)
毎日のこと (457)
アイラちゃんと旅行 (48)
アイラちゃんとお出かけ&お食事 (46)
誰でも参加できるキャバリアオフ会 (11)
お知らせ (3)
キャバリアグッズ (1)
アイラのグッズ (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

みんなのわんこ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アイラのなう!

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。