アイラちゃんと新生活

生後2ヶ月から 2歳半まで保護センターで過ごしたキャバリアの女の子、アイラちゃんと我が家の新生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイラちゃんと夏の箱根旅行その5~パワーチャージ完了!

アイラ家は、8月16日から18日まで箱根旅行へ行ってまいりました。

アイラちゃんと夏の箱根旅行その1~しゅっぱーつ
アイラちゃんと夏の箱根旅行その2~浴衣のアイラちゃん
アイラちゃんと夏の箱根旅行その3~大文字大炎上!
アイラちゃんと夏の箱根旅行その4~スリングでお出かけ


の続きでーす。




さて。
芦ノ湖に着きました。


2010_0824_28.jpg
アイラ 「おひる!おひる!」

お昼を食べに行きましょう~。


ところで箱根って言うのは、本当にワンコ連れに厳しい観光地です。
最近犬同伴者専用のホテルが増えていますが、それでも犬連れ観光者の間では
箱根は評判が悪い。その大きな理由は、

ワンコ連れで入れてくれるレストランがひとつもないから。

かと。
ホテルでは安心して食事ができますが、ひとたび外へ出ると、家族、ワンコもろとも
厳しい自然の中に置き去りにされてしまいます。
隠れ場所がひとつもない。
おいしい食事がしたかったら、お昼は小田原や伊豆方面まで行かないとだめかも。

中にはワンコOKのカフェもあるにはあるが、店内に入れてくれるところは皆無。


獣連れは外!

と、はっきりした観光地です。


まぁ、普通のルール上そうなんだけど。
非常に厳しい。
箱根だって、夏はものすごく暑いし、冬の寒さは尋常じゃない。
それに、犬連れだって、お腹は空くんだよね。
そんなに歓迎されていないのなら伊豆や軽井沢のほうがいいかもしれない。

箱根が大好きな私としては非常に残念。
私ですら、毎回アイラちゃんと箱根に行ったあと、
「やっぱつらいわ~」
と思って、次回行くことをためらう。


そこで、箱根のワンコ連れホテル経営者の方に提案したい。
ワンコ同伴ホテルで集まり連携して、『ウェルカムワンコ連れ家族キャンペーン』を
展開してみてはどうだろう。

1.地域の個人経営レストランとのタイアップ
協力してくれるレストランをリストアップ。
ワンコ連れのお客さん対応のノウハウを伝授し、ホテルはレストランを宿泊者に宣伝。
箱根のワンコ連れ観光者向けのウェブサイトとか観光パンフレットがあるといいですね~。
廃れた個人経営レストランの救済にもなる!
そしてその効果を箱根観光協会で発表してワンコウェルカムレストランを増やす。

正直言って、ワンコ連れは我慢強いです。
多少の味のおかしさ、不快さなんてへっちゃらです!
屋根と冷暖房があるだけで、最高級レストランと勘違いできます!!!
そしてお金は持ってます!
はっきり行って、都合の良いカモです!
死にかけレストランの再生に!
WIN-WINの関係を!



2.ワンコ連れホテル自らがランチ営業
ホテルが集まってランチバウチャーを発行。事前予約制、事前決済。
お客さんは自分の泊まっているホテルとは別のホテルでランチをいただく。
そうすると、他のホテルの見学、宣伝にもなる。
但し、これは、スタッフさんのワークロードやセキュリティ面の問題もあって難しいでしょう。
でも、こうしてはどうだろう。
たとえば、ランチボックススタイルにして、セルフサービス式に。
お茶やコーヒーサーバーを置いておいて、レストランの開放がだめなら、
ロビーのソファでもいいんじゃない??
どこでもいいんです。
屋根と冷暖房があれば。
色々なわんちゃん連れの家族とゆっくり交流できるとそれだけでも楽しい。
どうせ昼間はホテルのドッグランも閑散としているんだし、開放してもいいかも。

とにかく、ワンコ連れにとっては、

「ランチどうしよう」
「疲れたらどこで休憩すればいいんだろう。」


と言う不安があって箱根になかなか行こうと思えない。
このあたりを少しリサーチして、ほんの少し工夫すれば、ホテルの予約がいつも難しくなるくらい
稼働率高くなるのではないだろうか。
都心からあんなに近くて、大自然、温泉、史跡、そろっている観光地
ですから~。ワンコ連れも楽しめると思います。

ワンコ連れは、快適さを提供してくれるのであれば、いくらでもお金は出す。
犬を連れているというだけで、道路の脇でホームレスのように食事をせざるを得ないワンコ連れ。
もし、少しくらい高くても店内で食事をさせてくれるなら・・・。

お金で解決できるなら、そうさせてくれ!

犬連れでもやさしくしてくれ。その分金だすからさ!

みんなそう思ってます。
年に何回もない旅行。
超強気なプライシングで構わないと思います。
高くても文句言いません。


凛香さん、よろしくお願いします!


いや、違う。凛香さんのせいじゃない。
箱根観光協会!
わたしが箱根町の活性化のためにコンサルティングしてあげたいくらいだ。
連絡してこい!

でも、ホテル同士の連携とかって難しいでしょうね。
ホテルはグループ経営のひとつであるところが多いでしょうし、
ペンションなんかとは違って、ホテルには犬連れのお客さんに
「もっとたくさん箱根に来て欲しい!」
「箱根で快適に過ごして欲しい。」
とかいう気持ちはあんまりないだろうな。

大体、稼働率が100%なくてもぜんぜんOKなはずだし。
損益分岐点はかなり低いんじゃないだろうか。
むしろ土日だけで利益出てるんじゃないかね。
ある程度利益が出ていればそれでいいわけで、経費かさむよりも、
何もしないほうがいい。

まあ、このまま変わらないんだろうな~。

でもさ、今でこそ、手軽な国内旅行ブームの再来で箱根もまた活性化してきたけど、
ほんの10年、15年くらい前、箱根がどんなに廃れてたか忘れたのか?
老舗高級旅館が日帰り温泉サービスだの、ご休憩だの、恥ずかし気もなく
やらざるを得なかったあの日々を思い出すべき。


って、私は別に箱根とは無関係です。



さて、ランチは、芦ノ湖畔のアクアパッツァテラスへ・・・・

と思ったら、名前が今年の6月に変わったそうだ!!!!


La Terrazza (ラ・テラッツァ)だそうです。

あれ~。

私は広尾のアクアパッツァにはよく行くのですが、たしか系列店だったような気がしてたんだけど、
今見たら、そういったことが何も書かれていない。

経営者がかわったのかしら。
関係がなくなったのか、最初から関係なかったのか不明。

箱根では唯一のワンコウェルカムレストランであるLa Terrazza ラ・テラッツァ(旧アクアパッツァテラス)。
箱根に滞在するワンコ連れは、皆ここを目指します^m^

ワンコ連れは、中庭のテラス席。
屋根はありますが、吹きっさらしです。
湖のすぐそばで、天候が悪いと風がかなり強いため、テラス席をクローズしていることも
多いようですので、行く前に電話で確認したほうがいいですよ。

とにかくワンコ連れにとって食事できる唯一の場所といって過言ではないので混みます。


2010_0824_30.jpg

2010_0824_29.jpg


12時前に来た我が家も30分待ちでしたよ。


まずはクールダウンするために、冷製スープをいただきまーす!

2010_0824_31.jpg
ヴィシソワーズ

おいしい!


さて、ドリンク。

2010_0824_33.jpg
あれ?

まさか?


2010_0824_34.jpg
プラカップに入ったアイスコーヒー

なんで、プラカップなの~。
これで、ねえさんの中でこのお店の評価はガタ落ち。


2010_0824_32.jpg
アイラ 「そんなのどうでもいいよ。」

ワンコは椅子の上に座らせてOKです。お店の方に確認済み。
カフェマットを敷いてね。


2010_0824_35.jpg
Pizza

2010_0824_36.jpg
パスタ

なんかね、しょっぱかった。

んんんんーーーー。
広尾とは全然違うからやっぱり関係はないのか。

でも、おなかはいっぱいになりました。



さて、パワースポットへ行きましょう!


2010_0824_38.jpg
アイラ 「わっしょい!わっしょい!」


2010_0824_37.jpg
箱根神社~♪

2010_0824_40.jpg
九頭龍神社~♪

2010_0824_39.jpg
おお~~~~~

2010_0824_41.jpg
パワーーーー!!!!

とっても癒され、パワーを吸収!

2010_0824_43.jpg
アイラ 「アイラもパワーをもらったよ!」

パワーチャージ完了!!!!!
これで、またブログで戦えるぞ!


2010_0824_42.jpg
アイラ 「ブログで戦うのかよ!」

悪を叩いて、叩いて、叩きのめす!

あ、悪とは、自分の中の怠け悪ね(笑)


さて、階段を下りて~。
芦ノ湖に立つ箱根神社大鳥居へ。


2010_0824_44.jpg
見えてきた。

2010_0824_45.jpg
アイラ 「わぁ~、大きい。」

とっても静かで癒されます。


2010_0824_46.jpg
鳥居

鳥居前の階段に座って、ぼーっと景色を眺めてる人がたくさんいました。

さて、湖沿いのお散歩コースを歩いて、海賊船の船着場まで戻りましょう!


2010_0824_47.jpg
アイラ 「太鼓橋~。」

とってもいいお散歩道でしたよ。


2010_0824_48.jpg
カルガモの親子

さ、ホテルへ戻りましょう。


2010_0824_49.jpg
アイラ 「・・・・・・」

みのむしちゃんです。


2010_0824_50.jpg
アイラ 「みのむしちゃんはどこに行くの~。」

ロープウェイに乗って~。


2010_0824_51.jpg
アイラ 「山を越えて~。」

見えてきた~。


2010_0824_53.jpg
地獄の谷~。

ちょっと途中下車して行きましょう~。


2010_0824_54.jpg
アイラ 「わ~い。」

つづく~。




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2010/08/26(木) 14:15:04|
  2. アイラちゃんと旅行
  3. | コメント:7
<<アイラちゃんと夏の箱根旅行その6~大文字とアイラちゃん | ホーム | カミナリドッカーン!>>

コメント

アイラちゃんの冷静なつっこみが面白いんだよ

なんでそんなに冷めているんだよ
  1. URL |
  2. 2010/08/26(木) 17:15:40 |
  3. ノーベル賞候補犬トウカツ地区代表メイゴンサン #
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております!

お久し振りです!
毎日暑いですね。何か、この疲れっぷりはひょっとしたら栄養失調なんじゃないかと思う今日この頃。スイカで生きてるとそろそろヤバいです。
漸く自分の時間を取り戻し、いそいそとキャッチアップに回っております。

愛犬が亡くなる事についての記事には色々考えさせられました。
ただ、私は飼い主が、ほんの少しの体力と金銭的余裕と、それと寿命を持っていて初めて犬を飼ってもいい、とも思うんですよね。
今にも死にそうなばあさんになってから「淋しいから」とか言って犬を飼うのは、飼い主の死を理解できないペットにとって無責任だろうと。

親の死を理解できる子供との違いはそこですよね。
でも、そうすると必然的に愛犬の死がいつかやって来るわけで。
頭で理解しても実際の体験は想像もできませんが、だけど、愛する物を失った人は、未だペットロスを克服できないというねえさんも
その、ねえさんにご意見を求められたという愛犬を亡くされたご夫婦も、「克服しなきゃいけない!」なんて考えなくてもいいんじゃないでしょうか。

だって、子供を亡くした人が「子供の死から未だ立ち直れません。あなたはどうやって克服されましたか?」なんて聞かないものね。
立ち直れなくて当然だし、同じ経験をした人になんてとても聞けない。

子供と犬を同じレベルで語るな、というご意見もあるかもしれないけれど
それこそ、どちらも経験していない以上想像の域でしか考えられないし、
「じゃあ、どっちが悲しいか試してみろ」なんてナンセンスだし。

大事でかけがえのない物を失ったんだから、他の子でその失われた部分が
埋まらないのも当然だと思います。
それでも別の子に癒されたり、ほんの少しずつでも亡くなった子の
楽しかった思い出を思い出されるようになったり、そんなふうに
その愛犬を失われたご家族も考えられるような日がくるといいなあ、と思います。

いやちょっと暑苦しく書いてしまいました。
すんません!レスご不要です。

あ、追伸。
WAN見たよ~v
  1. URL |
  2. 2010/08/27(金) 09:50:23 |
  3. ほたて #
  4. [ 編集 ]

478:ノーベル賞候補犬トウカツ地区代表メイゴンサン さんへ

サンちゃんへ

アイラちゃんはいつも冷静にねえさんのことを突っ込んできます。
ある意味、人生の師匠です!
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 21:23:47 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

476:ほたてさんへ

ほたてさん、こんにちは。

うおー、お元気ですか?????
今年は夏バテひどかったですー!でも私の場合、食欲はまったく落ちず・・・
運動量が減った分、太っただけです~。

愛犬が亡くなった後のこと・・・記事をそのまま宙ぶらりんにしてしまって
いますが、ちゃんと書きます・・・そのうち!ほんとすみません!

私が基本的に言いたいのは、同じなのかな。
悲しみを克服する必要なんてないんじゃないかなーと思うんです。
そういう努力をしても、心が逆につかれてしまうから。
悲しみなんて消えるものではないし、私ですら思い出せば悲しいです。
それよりもきちんと自分の人生を歩むことを考えられるようにしよう。
なぜなら、自分の役割って別にあるわけだから。

ということなんだけど、クサい人生論になっちゃうから今恥ずかしくて
ちょっと書くのをホールドしているのですが(笑)


子供を失うことと、愛犬を失うことの比較。
思うんです。私は子供は失ったことはないので比較はできないのですが、
愛犬を失うと、生きているときはかけがえのない家族だったはずなのに
失った途端に世間一般では「ペットが死んだだけでしょ」と思われる事を
痛感したり、次にワンコをまた迎えるのか、と自問をしたときに、
「ペットを買ってくる」という経済行為と、かけがえのない家族という
長年の生活から得た温かい感情のギャップに悩んだり。
自分でワンコをまた迎えるという決断をすることが身勝手に感じたり。

心の回復には、何段階かのステップがあると思うんですが、
いつか、「あの子は一生懸命生きた、そして私も一生懸命育てた
そして、自分もその分成長できた。」そう思えることが理想なのかな~と思います。
私は悲しみは持ったままだけれど、自分の中でこれはある程度、昇華できているつもりかな。
それはアイラちゃんの存在が大きいと思うんです。
だから言えることかも。

犬の寿命はどうしたって自分たちより短くて、そして最後を看取るということが
必須条件として「犬を家族として迎えること」にはあるわけですから
誰しも愛犬の老いと死についてはいつでも考えていますよね~。

だからこういうことを時々考えておくことって重要だと思いました。




>いやちょっと暑苦しく書いてしまいました。
>すんません!レスご不要です。


いやいや、暑苦しいコメントなんかじゃありませんよ!
きちんと意見をくれるコメは大歓迎です。

私、こう思うんです。
自分の言いたいことを「意見」として相手に伝える人と、
ただ、自分のパフォーマンスのためだけに他人のコメント欄を使って
騒ぎたてて感情を押しつける人。

頭のいい人と荒らしの違いかと。


これは、教養もさることながら、突き詰めれば人間性の問題ですね。
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 21:27:19 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

共感しました!

初めまして!
ねえさんの考えに共感して思わずコメント残したいと思いました~!

確かに、まだまだワンコOKなお店が少なくて飲食店探しで困ります・・・。

ねえさんの素晴らしい文章の表現力、面白いですね♪
これから愛読させて頂きますね!!
  1. URL |
  2. 2010/08/31(火) 10:56:14 |
  3. まみ #
  4. [ 編集 ]

476:まみさんへ

まみさん、こんにちは!

ワンコとお出かけすると、お食事のときに困りますね~!
それにちょっと疲れたときにどうしようって困っちゃうよね~!!

あら、面白い?ツボがいっしょ?
ありがとう!

まみさんはすっごい美人さんですね!
ありがとうね~!

  1. URL |
  2. 2010/09/04(土) 23:51:33 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

はじめまして。

来週、凛香に行くので、検索していたら偶然たどり着きました。偶然にも愛犬の名前は同じアイラです。とても参考になりました、ありがとうございます!

箱根は犬連れにはあまりフレンドリーとはいえないとは聞いていますが、やはりそうなのですね。テラス席OKは多いようですので、まだ涼しい時期なのでどうにかなりそうですが。直接確認してないですが、そば処つちや、というお蕎麦屋さんは、大型犬まで店内犬OKという情報はありましたよ。

あとは、ダイヤモンドドギーズパーク箱根というホテル内のドッグカフェは、カフェのみの利用も可能だとか。

それでは、突然失礼しました!箱根情報、ありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 22:02:45 |
  3. 名犬ラッシー #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アイラのねえさん

Author:アイラのねえさん
キャバリアの女の子、アイラちゃんが、キャバリア大好きの我が家に2009年5月1日にやってきました。

ロケーション: 東京都

アイラちゃん: キャバリアの女の子。2006年5月ごろ生まれ。保健所でふれあい犬として2年間活動。2009年5月より、普通のお家で楽しく生活することになりました。現在5.3キロ。

ねえさん: アイラ『ママ』とか呼ばれることを断固拒否中のブログ作者。写真を撮るのが超絶にヘタ。

ちぃねえさん: ねえさんの妹で既婚者、よく実家である我が家で昼寝をしている。

おばあちゃん: ねえさんとちぃねえさんの母。歴代ワンコに対し『わたしはママじゃなくておばあちゃんよ』と名乗ることがラクに生きるコツらしい。

アイラちゃんのお姉ちゃん、お兄ちゃん
シェリル ♀ キャバリア:  天国にいます
カイル ♂ キャバリア:  天国にいます

クリック1票お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

あしあと

おきてがみ

気になるトラコミュ

・ キャバリア
・ キャバリア大好き
・ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ
・ 愛犬とお出かけ
・ 犬と暮らす生活
・ デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう

ありがとう!


DOG SHELTER
アイラちゃんはDog Shelterさんのお世話になりました。


すももとジジのあずかり日記
アイラちゃんの一時預かりをされていたご家庭です。 パパさん、ママさん、そして、すももちゃん、ジジちゃんが、アイラちゃんにたくさんのことを教えてくれました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
はじめまして (1)
毎日のこと (457)
アイラちゃんと旅行 (48)
アイラちゃんとお出かけ&お食事 (46)
誰でも参加できるキャバリアオフ会 (11)
お知らせ (3)
キャバリアグッズ (1)
アイラのグッズ (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

みんなのわんこ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アイラのなう!

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。