アイラちゃんと新生活

生後2ヶ月から 2歳半まで保護センターで過ごしたキャバリアの女の子、アイラちゃんと我が家の新生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いま、ハイチで起きていること

2010_0122_1.jpg
アイラ 「ねえさん、まだ寝ないの?」


まだ寝ない。
ここしばらく、昼夜が逆転したような感じ。
あ、でも、一応、昼間は仕事をしていて、夜中から違う朝がはじまっていたから。
何をしていたかというと、友だちを捜していた。
ハイチに居る友だちの行方を捜していた。

わたしが昔アメリカに住んでいた時の友人夫妻が現在ハイチに住んでいる。
彼らがハイチに引っ越して恵まれない人々のボランティア活動を開始してから15年。
それ以来、わたしはアメリカの友人グループと一緒に彼らの活動のヘルプをしている。
定期的にファンドレイジングを手伝ったり、物資を送ったり、広報の手伝いをしている。

12日に起きた大地震で私たちは彼らと一時音信不通になった。
なんとか状況の確認ができないかと、夜中にネットを駆使して情報収集や
各所へのコンタクトをアメリカの友人らと手分けをしてやっていた。

おととい、ようやくふたりの生存が確認できた。
次の支援内容の相談をしている。さっきまで計画を立てていた。
物資をハイチに直接送って大丈夫か、義援金はフロリダまでじゃないとと危ない、など。
余震が続いているのでなかなか厳しい状況のようだけれど、元気に活動をしているようだ。
けれど、彼らから支援していた子供たちの死亡が伝えられた。
そして、おそらくまだまだ増えるだろうと。

この15年の間、私はハイチへは行けないままでいる。
けれど、インターネットの普及により、私は彼らの活動を支援することができている。
ネットを通してハイチの子供たちとたくさん知り合うことができた。

友人夫妻は子供たちに教育を行う。将来のために英語を教えている。
そして子供たちに世界のことを教える。
そこで「日本の人とメールをしてみる?」と言って、私にメールが来る。

これまでに何人の子供たちとメールをしただろう。
たくさんのかわいい写真をもらった。
そして何人の子供たちが幼いまま亡くなっていっただろう。

その理由はさまざま。エイズ、暴行、親の虐待、銃撃。
これが現実に世の中で起きていることだ。
現実に人がボロボロ死んでいく。幼い子供が死んでいく。

そして、今回の地震でも私の知っている子供たちのうち、
現状わかっているだけで8人が命を失った。
まだ生存が確認できていない子供たち、大人は何人居るかわからない。
友人夫妻は、彼らが支えてきた人々の死を悲しむ暇も、知り合いとなった人々の
生存確認をする時間もない。
今回の地震の死者は10万人とも20万人とも言われている。
友人は街にあふれる瀕死の人々の救助を淡々とこなしている。

彼らはこれまでも、そして今も、悲しいとか、辛いとか、心の内を話さない。
なぜならいつでも悲しいし、辛いから。
そして、周りの誰もが悲しいし、辛いから。
そして、一番悲しくて、辛いのは、現地の恵まれない人々だから。
それをわかっているから、彼らを支える私たちも絶対に悲しいとか辛いとは言わない。
友人らと決めた。泣くならひとりでPCの前だけだと。

先月末にも、いつか日本に来たいと言っていた女の子が死んだ。
人が簡単に死ぬ。そんな場所がこの地球上には確実にある。
社会貢献活動の条件は感情のコントロールだ。
これができないならかかわるべきではないと仲間でお互いに言い聞かせている。
なんのために?
活動を続けていくうちに、状況に慣れる?慣れるんじゃない。
活動を続けていくうちに、心は麻痺する?するわけがない。
途中で心折れることなく活動を長く続けられているのは、信念のために
感情のコントロールをきちんとしている、それだけだと思う。
そして、たくさんの人が友人夫妻の活動に賛同し、長い間サポートを続けているのは、
彼らが感情のコントロールをして、ただ淡々と活動し、事実を伝えるからだ。
感情のコントロールは、自分の信念を守るため、活動の継続性を守るため、
そして人々に偏見を持たずに支援してもらうための条件に他ならない。


なーんて、ちょっとまじめな話を書いてみちゃった!
明日、アイラちゃんとお出かけするのに、どうしよう、もう5時だ。


2010_0122_2.jpg
アイラ 「もう寝よう?」


うん、寝よう。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2010/01/23(土) 04:49:51|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:5
<<エル・ラデュ家とのんびりお出かけシャー! | ホーム | ワンコ飼いがしなくてはいけないこと>>

コメント

今日のお出かけ、ちゃんと行けたかな。 心配だな。

現実が非現実かバーチャルに感じちゃう時あるよね。 あまりにもかけ離れていて、現実なのに、非現実的みたいな。
日本の平和(ぼけ?)な環境に居るとますます。

アイラちゃんの目下の心配ごとは、今日のお出かけがちゃんと実行されるかどうかだね。 
私も今日はINSさんに行くので立ち寄らせてもらおーっと。
あ、お出かけ先、違うかな??
  1. URL |
  2. 2010/01/23(土) 11:28:14 |
  3. タツの母 #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/01/23(土) 12:40:48 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

現実に同じ地球上で起こっていることなのに、正直言って壁を通して覗いている感覚があるのは
今存在する事を当たり前に感じているからなのかな・・・
どうあることが幸せなのか、何が普通の事なのか、自分がズレテいるのか!? 考えさせられました。

今日はどこにお出掛けしたのかな?? 5時まで起きていたとはe-451e-330
  1. URL |
  2. 2010/01/23(土) 17:25:21 |
  3. NoaH #
  4. [ 編集 ]

いつも読み逃げ専門なのですが、一言残させてください。
この記事を読みながら泣いてしまいました。
なんだろ。すごく感動しました。
同時にすごく思いました。視野狭窄になりたくないですね。
自分がつらいだの、寂しいだのって、馬鹿馬鹿しいですよ。
すごくいい記事でした。タイミング的にも。
もっともっと上なんだなと感じました。
同情とか賞賛とかましてや見返りなんて不要。信念があるからなんですね。
そういう心持がないのであればやるべきではないんじゃないかと本当に思います。
だからいろんなことがチンケに感じますね。
わたしは十分に感じました。あなたの心意気。
普段は面白いアイラちゃんのおねいさんがすごく頼もしいです。強い。
もっと広くいろんなことを見なければならなませんね。
ありがとう。
  1. URL |
  2. 2010/01/24(日) 19:32:00 |
  3. メルティ #
  4. [ 編集 ]

いつも会社でアイラちゃんのかわいいお写真みせていただいています。
この投稿を読みました。
非常にショックでした。
同時にアイラちゃんのお姉さんの芯の通ったところに感動しました。
大人なんだなと感じました。
こんなブログでなんやかんや騒ぐ輩とは一線を画していると思います。
本当に必要なことってなんだろう。
ボランティア活動って継続されなければいけないんですよね。
そして本質的な部分を見つめる力が必要。
かわいそう、私が悲しいから、私が、私が、って言う言葉の浅はかさ、
ずるさ、奇妙さ、いろんなことを感じた投稿記事でした。
これからもずっとずっと活動をがんばってください。
きっとアイラちゃんが癒しになっているんですね。
本当に感動しました。
  1. URL |
  2. 2010/01/25(月) 18:48:37 |
  3. キャバリアファン #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アイラのねえさん

Author:アイラのねえさん
キャバリアの女の子、アイラちゃんが、キャバリア大好きの我が家に2009年5月1日にやってきました。

ロケーション: 東京都

アイラちゃん: キャバリアの女の子。2006年5月ごろ生まれ。保健所でふれあい犬として2年間活動。2009年5月より、普通のお家で楽しく生活することになりました。現在5.3キロ。

ねえさん: アイラ『ママ』とか呼ばれることを断固拒否中のブログ作者。写真を撮るのが超絶にヘタ。

ちぃねえさん: ねえさんの妹で既婚者、よく実家である我が家で昼寝をしている。

おばあちゃん: ねえさんとちぃねえさんの母。歴代ワンコに対し『わたしはママじゃなくておばあちゃんよ』と名乗ることがラクに生きるコツらしい。

アイラちゃんのお姉ちゃん、お兄ちゃん
シェリル ♀ キャバリア:  天国にいます
カイル ♂ キャバリア:  天国にいます

クリック1票お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

あしあと

おきてがみ

気になるトラコミュ

・ キャバリア
・ キャバリア大好き
・ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ
・ 愛犬とお出かけ
・ 犬と暮らす生活
・ デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう

ありがとう!


DOG SHELTER
アイラちゃんはDog Shelterさんのお世話になりました。


すももとジジのあずかり日記
アイラちゃんの一時預かりをされていたご家庭です。 パパさん、ママさん、そして、すももちゃん、ジジちゃんが、アイラちゃんにたくさんのことを教えてくれました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
はじめまして (1)
毎日のこと (457)
アイラちゃんと旅行 (48)
アイラちゃんとお出かけ&お食事 (46)
誰でも参加できるキャバリアオフ会 (11)
お知らせ (3)
キャバリアグッズ (1)
アイラのグッズ (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

みんなのわんこ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アイラのなう!

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。