アイラちゃんと新生活

生後2ヶ月から 2歳半まで保護センターで過ごしたキャバリアの女の子、アイラちゃんと我が家の新生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テレ朝 TVタックル「どうする!?ペット大国ニッポン!!」

18日(月)のTVタックル、「どうする!?ペット大国ニッポン!!」

かわいいだけじゃダメ!!どうする!?ペット大国ニッポン!! 
飼い主のマナーやモラルの低下!!
ペットに対する知識不足など“ペット大国ニッポン”のお寒い現状を徹底追及!!
悪徳業者の手口を元ペット業者が実名告発!!

ということで、家族で視聴いたしました。
感想を書こうかどうしようか迷いました。(汗)

まず、最初にひとこと。
民主党から来ていた岡本さん。
狂犬病予防接種は犬に受けさせなくても罰せられない、とか言っちゃってましたが、
日本の狂犬病予防法ってなくなっちゃったんですか?
そんな言い方で、電波使って非接種を助長してませんか?
結果的に罰則がないのは、行政側に問題があるんじゃないの?
そういうことを指摘しないでどうすんだよ。
そして、環境省は2017年までに殺処分を半分にします、とか言ってたけど・・・・
今、2010年になったばかりだよね・・・(汗)

「小沢さんは、優しくて~、柴犬が大好きで~、小鳥も飼ってて~、
実際に会って見ると田舎のおっちゃんです」とか、そんなコメントばかりしてたけど。

一番印象に残ったのは、たけしがその直後に吐き捨てた、

「小沢さんはハトも飼ってるんですよね。」

・・・・我が家、大爆笑。


そして、困った飼主問題。

・ペット嫌いの夫との夫婦喧嘩の腹いせで、ペットを購入する妻
・流行がチワワからプードルに変わったからといって、犬の交換を要求する飼主
・盲導犬にぴったりの犬と言われて飼ったのに、駅に行け言っても行かない
・ドッグカフェで犬におはしで人間の食べ物をあたえる飼主

 などなど。

こういうのってテレビ的に面白いからなんでしょうが、こういう変な人がいましたと、
後世まで語り継がれるくらいおかしな事例でしょう?

これを例にあげて1時間という短い放映時間内で何を議論したいのか。

ママに毎月1500万円もらって、9億円ももらってたみたいだけどボクちゃん知りませんでした。
相続税?払うの?じゃあ、払います。これでいいでしょ?って言う人と違いある?
そんな人たち、日本にそう何人もいないと思う。


今日の放送で激論となってひとつの見せ場となっていたのが、コレ。

犬に服を着せる飼主
犬の病気で会社を休む飼主


論点がおかしくて、見ていてイライラしてしまいました。
こんなことを議論するための放送なのかと失望。
もったいない。せっかくのゴールデンタイム。

犬に服を着せる飼主・・・・
そんなのその犬の種類によって違う。
その犬の体調によって違う。
その犬が生活している場所によって違う。
その服がどういう用途であるかによって違う。
服を着せること=困った飼主とする理由が不明確。
動物病院に服を着せるように指導される場合もあるんだよ。
三宅さんが、「犬にチョッキ着せて!チョッキ!チョッキ!」と吠えてたけど(笑)
三宅さんをこんなくだらないことで議論させるのか。もったいない。


犬の病気で会社を休む飼主・・・・
この問題提起に至っては、この番組の趣旨を疑った。
犬が病気で苦しんでいるときに、放置して会社へ行けと?それこそ虐待ではないの?
ここで問題があるのは、犬が病気で会社を休むことではない。
社会で責任ある大人が犬の病気のたびに会社を休まなければならないような
不安定なペットの飼い方していることがおかしい。
一人暮らし、共働き、何かあったらどうしますか?
不在時に何かあったらどうしますか?生活が突然変わったらどうしますか?
そういうことを見越して、犬を飼っていますか?そっちのほうが重要ではないの?


他にも、歓楽街のペットショップとホステスのペットのリサイクルの話も
時間をたっぷりかけて説明していたが・・・。

ホステスがお客のオヤジに犬をおねだりして買ってもらう。
しかし、実はそのペットショップとホステスがグル。ホステスはその犬を
ペットショップに犬の価格の70%で売る。
ペットショップはまたその犬を別の客に売る。という、犬・猫のリサイクルの話。
こういうのも、そんなに時間を割くべきことなのか?

こういうテレビ番組だと、「テレビ的に面白い話題」ばかり盛り込もうとして
まったく論点がぼやける。

コメンテーターもなんだかずれたことばかり言う人たちばかり。


何が目的だったのか。
なんだか、もったいない番組でした。




犬、猫の殺処分 年間30万匹。
環境省の計画、2017年までに半分に。
遅いような気がする。いや、気がするじゃなくて、遅いです。

こういうのって、みんなができることを少しずつしていくと何かが変わりますよね。
早く変わって欲しいです。

でも、逆にこうも思うんです。

こういう番組や、雑誌に刺激されて、突然ボランティアはじめるとか、
保健所にモノ申すとか、熱病のように何かをするのはどんなもんだろう。いかがなものか、と。
保護犬を飼っているひとりとしては、荒らさないで欲しいと思ったりする。
「私こんなことしてまーす」って言いたいだけの人とか大っ嫌い。ブログネタかよって。
保護犬を飼っていると保護犬を長期的に飼うなりの悩みとか不安とか色々あります。
一時的に接触するだけで、そういうことを理解できる?
犬が持つトラウマのケアまで考えて、犬と長期的に接することを考えている?
犬の問題行動をどう捉えて、どういう風に接して行くべきか、きちんと判断できる?
しつけに焦って感情のままに怒鳴りつけて、心の傷をさらに深めたりしてませんか?
その犬はあとでどうなると思う?
まずは、自分にできることをきちんと見極めて、しっかりと地に足をつけてやっている
方たちを見習いたいなぁと思う。


ワンちゃん飼っている方なら、きっとほとんどの方が保健所に持ち込まれた犬の話とか、
かわいそうって思うハズ。特別なことじゃないと思う。なぜなら、
自分のワンちゃんを通して、ワンちゃんすべてにかけがえのない命があるってわかるから。
みんなそう思ってる!だからみんな、まずできることからでいいと思うんだけど。
自分のワンコを幸せにすることとか、街で良い飼主になるように心がけるとか。
毎月きちんとしたボランティア団体に寄付するとか。

わたしが実践していることは、
1.アイラちゃんを幸せにすること。
2.ブログを続けてアイラちゃんの後輩たちの役に立つこと(ドッグシェルターの活動を伝えること)
3.毎月ある団体に寄付すること。
4.ドッグシェルターの里親会に行ってきちんと寄付すること。
5.そして、また将来ワンコを迎えるときには、保護犬を検討しようと考えること。

ほんとできることしかないです。毎日働いているし。また少しずつ増やせればいいかなー。
自分の生活をしっかりとして、色々増やしていければいいなと思う。
自分の生活をしっかりしていないと、アイラちゃんですら幸せにできないから。

できることからだよね、アイラちゃん!


2010_0118_2.jpg
アイラ 「えー?」


ハートだよ、ハート。


2010_0118_1.jpg
アイラ 「ハートを持つワンコです。」


そう、ワンコはみんなハートを持ってるからね。
しっかりした人間になって、ワンコのハートを守らなくては!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2010/01/19(火) 04:51:16|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:26
<<ベジタルチュウで歯のトレーニング | ホーム | カワイイキャバリアクラブに参加~(笑)>>

コメント

アイラママさんの分かりやすい(私はオバカなので(TT))すっごくウンウンってうなずきながら読みました!
私に出来る事??って何をやってよいのやら??

団体に毎月寄付・・からですね!ボランティアとはなかなか時間も取れないし・・(←ここで引っ込み思案になる小心者の私)

  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 06:00:39 |
  3. みんみ #
  4. [ 編集 ]

おはようございます

毎回、その手の特番って「なんか、ズレてないか?」「問題がすり替わってないか?」って思ってイラつくんです!
ホントに、本気で、考えてくれてるんですかっ!て、テレビに向って怒ってしまったり・・・
じゃぁ、私が何をやってるんだ、って聞かれると返す言葉がないのですが・・・
ほんの少しだけど、地域猫(ノラ)に家庭を見つけてあげたり、毎月、少額だけど募金をしたり、それくらいしか出来てない!
殺処分、半分ではなくて、殺処分ゼロにしなくては!
言うのは簡単なんです!でも、実際にしないと・・・なんですよね!
スミマセン、何を言いたいのか分からないコメントになってしまいました・・・
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 07:59:07 |
  3. 3聖ママ #
  4. [ 編集 ]

私も昨日見ました。
もっと突っ込んでるのかと思ったら、広く浅くみたいな感じで、あれでは、「アアこういう人もいるのね」という感想だけかも

一つの論点に絞ってほしかった

なぜ、殺処分が減らないのか→ペット、ブリイダアの規制→飼う人たちへのしっかりとした説明(どれだけ犬を飼うのが、責任とお金が必要なのかなど)→ドイツのティアハイムや日本の保護団体の紹介など

これだけに時間をかけてほしかったです

イタグレなどの犬は服が必要です。
一概に服を着せてるのはおかしいというのは、種類によって違うということを伝えてほしかったです

あと、犬が病気で会社休むのはOKです。
放置する方がおかしい
私もそう思う。

もっと論点をまとめて放送してほしかったですね。

2017年遅すぎです。しかも欧州は文化が違うから、日本でティアハイムのようなのは無理だと言った、環境省、おかしすぎる。

アイラちゃんとおねえさんは、これからも、がんばって広報してくださいね
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 08:33:39 |
  3. ララ #
  4. [ 編集 ]

ひどいものです!

あのいいかげんで中途半端でふざけた番組、見ました。
まともな議論が出来ない方々を呼んで
寄せ集めの情報を垂れ流すだけで
「犬」をテーマにすれば視聴率が取れるだろう、という類の
TV局・マスコミの手法にはいらいらします。

政治・経済では簡単に欧米の手法を取り入れるのに
どうして犬に関しては駄目なんでしょうか。
面倒な仕事を増やさない為の言い訳にしか聞こえません。


自分の生活がまだまだしっかりしていない私は
まず、エルメとラデュレを幸せにすることを実践し、
保護活動への理解を深めるといった
出来ることからやっていきたいと思います。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 10:45:58 |
  3. エルメママ #
  4. [ 編集 ]

初コメですが、ちょっと↑のコメにコメントしたかったので。

自分のできることからやればいいんだ、ということ理解されてますか?
この記事でボランティア全部を批判されているのとは違うと思いますけど、読解力あります?
保護犬飼ってボラしている立場から言うと、正直言って、アイラのねえさんの言うとおりだと思います。
やえさんの言っていることは、あくまで自分は、自分はですよね。
自分を正当化したいのであれば、自分のブログですればいいんじゃないですかね。
あなたはただ単に自分のやっていること批判されたと思って正当化したいだけでしょう?
感情のままに人のブログに書いているけど、ちょっとちがうんじゃないかな。

でも、やえさん、よく考えて見てください。保護犬育てるのって大変なんですよ。
あなたのブログもよく知っているけど、正直がっかりです。
そういうこと理解した上で、不特定多数が見るコメントをしたほうがいいと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 11:24:12 |
  3. 保護犬飼いの一時預かりボラ #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/01/19(火) 11:53:24 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いつもこちらのサイト楽しみに見ています。

今日はやえさんへコメントさせていただきます。

きちんとブログ読んでいらっしゃいますか?
読書が好きというけど、読解力はないのかしら。

ボランティア全部を批判しているわけではないんじゃないかと思いますが。
むしろ、しっかりしたボランティアの方への賞賛と私は受け取ってます。
こういうメディアが取り上げて、いろんな人が中側の活躍する側に立ちたがると
どうなるかわかります?
ボランティアが里親探しで問題起こして、一般の人が敬遠している話、
ご存知じゃありませんか?色々なサイト、ブログ、2チャンネルで話題になっているのを知りませんか?
あなたが所属している団体についても書かれていましたよ。

むしろ、激情型のお気持ちに任せるような批判をしているのはあなたではないでしょうか。
ただの、ふれあい犬かよあほらしい、ってセリフ、削除されたようですが、私は見ました。

  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 13:28:21 |
  3. かなママ #
  4. [ 編集 ]

「ふれあい犬をネタにしてるのかよ」

って修正されたようですね。

でも、やえさん、間違っていらっしゃると思いますよ。
アイラちゃんはもうふれあい犬じゃあないんです。
アイラのねえさんの家の、立派な愛犬ですよ。
あなたのハンニバルちゃんと同じです。

保護犬に対しての偏見に驚いています。
そういう気持ちでボランティアですか?

それと、どんどん書き込みコメントを変更されるので、後から見た人、
なんのことだかわからないですよ(笑)

最初は、「わたしは、ハニョ、シャビという有名ブロガーです」と、ブログ明記してあったのに、
批判コメントが入ったらすぐにブログは削除していますね。

  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 14:16:40 |
  3. かなママ #
  4. [ 編集 ]

横からすみません。
みさとさん、鍵コメントで批判されていますが、名前出てますよ。
人を批判する時は自分の名前を出さず、鍵コメントで名前出しですか。
それに、論点がだいぶずれてますよ。

上の方(やえさん)が書いていること、
ボランティアやってる立場としてはとってもよくわかりましたけどね。
自分の名前も出さずに批判だけするような人の言うこと、
気にしないでいいと思いますよー。

私も保護犬ボランティアやってます。
昨夜のたけしの番組で検索してたら、ここへ着きました。
内容を読んでやっぱりガッカリ、ショックでした。
やっていない方があれこれ言うのは何もわからず言ってるのと一緒で、必死にできるだけ頑張ろうとしてる側にとっては、特定の人に向けた言葉じゃなかろうとキツイですよ。
ボランティアをやってる人間って無償でやってるぶん、おごらないように、かつ、批判を気にしないようにって気をつけてる人間が多いです。よくそんな話になります。ガラガラと崩れるような辛さを受けるんですよ。
だからボランティアを非難するなら、どこの何がいけないのか出所をハッキリして欲しいって思ってます。
みんな疲れながらも、目の前で笑う犬のためになんとかやってるんじゃないのかな。
だから正直、この記事の言葉は、心無い言葉って思いました。熱にうかされて、みたいに書いてましたが、情熱がなきゃとてもできないですよ。
多分真剣に向き合えば向き合うほどガッカリしたり辛いと思います。
ご友人がブログ主をかばうのはわかりますが、実際に傷ついてる人間もいること、知ってくださいね。
ランキングに参加してるんですよね。
他の真面目にボランティアやってる友達がこういう記事を目にしないことを祈るばかりですね。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 15:14:33 |
  3. ムーン #
  4. [ 編集 ]

どんな動機にせよ、動物の殺処分について問題意識を持ち、
一度でも寄附なり支援なり行動するきっかけになり、
それで助かる命があるなら熱に浮かされたってよいと思います。
自分の出来ることのレベルは言うまでもなく人それぞれ。
それが、意識を持つこと、寄附すること、預かりをすること、家族として迎えることまで千差万別で、
その範囲が違うことは誰にも批判出来ないと思います。
一番悲しいのは、みんな命を大切だと思って同じ目的を持つ人たちが、
こうしていがみ合うことではないでしょうか?
行動にうつせる人たちが1つにならなくては、
問題意識のない一般市民を動かすのはそれこそ2017年より先のことかもしれません。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 15:49:40 |
  3. 名もなきキャバリア好き #
  4. [ 編集 ]

かなさんへ

アイラねえさんのブログに再度失礼します。

みさとさん、鍵コメントのようですが
名前が出ていますがよろしいのでしょうか?

かなさんへひとつだけ・・
ふれあい犬、ということを書いたのは、
こちらの記事に、'保護犬のことをブログネタにして’というような箇所があったので、
わたし含め、ブログに保護犬を載せている方は
それによって飼い主が決まることも多々あるので載せているため、
ブログネタ、と書かれるととてもしんどい気持ちになります。
真摯な気持ちで努力しているつもりでも、ブログネタと書かれてしまうと
それが自分のことだろうとなかろうと、つらくなると
他のボランティアの方も常々言っていたことでした。

なので、そのことを、たとえば逆を返すなら
アイラちゃんのことを、ふれあい犬をブログネタにしてる、と書かれたら
つらくありませんか、という意味で書いたんです。
でも後からわかりにくいな~、誤解を招くかなと思って削除したのですが
その通りになってしまいました。

もちろん、アイラちゃんが家族だというのは当然のことです。
それがわからないはずがないですよね・・・
「保護犬への偏見にびっくり」という言葉にびっくりしてしまいました。
保護犬への偏見があれば、預かりなんてしません。
たった一時期家にいただけでも、家族のようになるのは
イヤというほど実感していますから。
偏見を持ちながら、とても毎日の世話はできません・・・

里親探しのトラブルに関しても、自分の所属団体含め、もちろん承知しています。
それをさんざん調べ、確認し、納得した上で始めたことです。
そうじゃなければ、ひとつの命を預かる決断はできません。

人様のブログに何度も書き込みするのは失礼かと思いますので
ご意見等がありましたら、ご遠慮なく直接メールをいただければと思います。
お返事させていただきますので。
みさとさんも、何かありましたら直接メールをお待ちしています。

アイラねえさん、何度も書くつもりなどなかったのですが
場所をお借りして申し訳ありません。

  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 16:01:35 |
  3. やえ #
  4. [ 編集 ]

やえさんへ

通りすがりですが、ひとついいですか。
やえさんのコメントから、論点が摩り替わってるんですよ。
きちんとボランティアやっている人まで批判しているんではないでしょう。
そこを故意に摩り替えている。
やえさんが、自分を守るあまりの過ぎたコメントと思いますがどうでしょう。
こういうブームになると、能力がない人まで、一時預かりボラとか、保護犬引き受けたり、
そういう事例たくさんあるでしょう。実際、猫、犬のボラのトラブルご存知でしょう。
こういうことはみなさん言ってますが絶対に熱にうかされてやるべきではないです。
命がかかっているのですから。時間がないのですから。
そして、おわかりになるかどうか、里親となる人にとっては10年以上の長いロードなんです。
一時預かりならできるから、という安易な気持ちで足突っ込んではいけない。
簡単そうだけど、簡単じゃないです。

熱にうかされるなら、できることから。こつこつと。
今、やっている人たちを支援する側から始めるべきでしょう。
そして、自分がはじめるなら、きちんと勉強してから。
そういうことが書かれていると思います。
さもないと事を悪化させます。そういう意味で警鐘だととらえられませんか。
やえさんが、勉強したり、物資を支援したり、募金したり、
それはそれでよろしいんじゃないでしょうか。
でも、それを盾に、このコメントで騒ぎ立てるのは筋違いだと思いました。
それこそ、ひとりよがりの嵐と捉えられてもしかたないのではないでしょうか。

ブログネタのところにやけにこだわっていますが、「保護犬をブログネタ」にしている人を批判なんて、
していないでしょう。素人さんが、いろいろ足つっこんで、やってるようで、実際は
きちんと真摯にできていない、本当にブログネタのために、ボランティアに足つっこむ人いるでしょう。
すべてにおいて、あなたの批判はあなたの都合で論点を差し替えているように見えます。
そして、あなたがつっかかってネチネチお仲間集めてヒトサマのブログで騒ぐのって非常にみっともないです。

あなたが、自分は間違っていない、と思うのであれば、信じたことをやればいいのではないでしょうか。
本当にがんばってください。でもちょっとハタから見ていると、無理がいろいろ生じるのではないでしょうか。
本音で書かせていただきました。

今回のことであなたの真のお人柄がよくわかりました。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 17:33:12 |
  3. 通りすがり #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/01/19(火) 19:04:35 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメント見てたんだけどさ、

ムーンさん
>みさとさん、鍵コメントで批判されていますが、名前出てますよ。

やえさん
>みさとさん、鍵コメントのようですが
>「名前」が出ていますがよろしいのでしょうか?


鍵コメの失敗で「名前が出ちゃってるけど」なんて言い方する人普通いないよ。
なにかをものすごく間違って覚えている人なんだと思う。こういう間違い方珍しいっしょ。これ同じひと・・・略。

アイラねえさん、ムーンさんって方は携帯からかな。チェックしてみて。
たしか、やえさんの機種はーーーごにょごにょ。鍵コメで。名前でちゃうかな。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 20:16:26 |
  3. milo #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/01/19(火) 20:32:01 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

私がボランティアしてる人たちに関わらないようにしてるのは正にこういうの。色んなサイトに突然出没して集団でテロする。うんざり。ウザイの一言。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 21:03:58 |
  3. ペコちゃん #
  4. [ 編集 ]

すみません。こういう感じ方もある、と一意見のつもりだったのですが
いろいろと批判をいただき・・・
悪意などなかったつもりなので、名前を入れて書かせていただいたのですが
却ってそれによって、騒がせして申し訳ありません。
ブログのお目汚しになってしまうと申し訳ないので、コメントを削除させていただきました。

また、わたしをよく知っているかのような書き方をされている方を
わたしはまったく存じ上げないので、驚き&不思議に感じています。
困惑が浮かぶばかりですので、
上記にコメントを書かれた方で何か追加でありましたら、
メールを頂ければお返事致しますのでよろしくお願い致します。
  1. URL |
  2. 2010/01/19(火) 21:57:45 |
  3. やえ #
  4. [ 編集 ]

昨日のムーンって書き込み、やっぱやえさんだね。
それを踏まえ読んで見ると興味深いよ。

ボランティアやってることによってみんなに、すごいですね、すばらしいですね、
って言われるのがあたりまえ、そればかりか、私はあなたたちと違う、って思ってんだろうね。
あんたみたいのがいるから、ボランティアが疎まれるし、蔑まれるんだよ。
疲れるとか、大変なんだからとか言うんだったら、やめてください。

精神的にも幼稚で恥ずかしい人だってよくわかりました。
  1. URL |
  2. 2010/01/20(水) 08:46:38 |
  3. milo #
  4. [ 編集 ]

今日のアイラちゃんはどうかな?と思ってみたら、すごいことになってて驚きました。

多分、こういう騒動になってしまって、一番傷ついてるのは、アイラのオネエサンだと思うので、
どうか、気にせずにいつもどおりがんばってください。

そのやえさん?という人がどういう人かは知りませんが、お互い、犬を思うのであれば、批判しないで、認めあえばいいのかなとも思います。犬を思うあまりなのかもしれませんが、でも地に足がついてれば、ブログで書かれたごときのことを気にしないで、犬のためにやえさんもがんばればいいのではと思います。

日本が、ティアハイムみたいな施設を作って、殺処分ゼロになるために、私たちが何をすればいいのか、ちいさいことから、がんばっていくしか進めないのかなと思います。


  1. URL |
  2. 2010/01/20(水) 11:34:25 |
  3. ララ #
  4. [ 編集 ]

>やっていない方があれこれ言うのは何もわからず言ってるのと一緒

って、あんただって保護犬飼ってないじゃん。

やってない方があれこれ言うなって、あんた、そんなにすごいことしているわけじゃないとと思う。
  1. URL |
  2. 2010/01/20(水) 20:01:15 |
  3. ムームー #
  4. [ 編集 ]

すみません。

ララさんやご心配してくださった皆様。
がんばれ!みたいなメールまで何通か頂いてしまいましたので、
一応ちょっとコメントしたほうがいいかと思いました。すみません。
絶賛放置中なんですが。

一昨日の夜中に家に帰ってきたら、嵐が去った後の荒野って感じで(汗)
どうも、 「不特定多数」が見るということを非常に気にされているようなので
コメントをすべて消して差し上げるか?と思ったのですが、色々情報を頂き、
それを見たら、アホらしくなりました。もうアホか?と。

なのでここは、放置することにしているので、コメント残したいのであればどうぞ。
週末くらいに時間があったら、まとめコメントでもします。
ただし、書き込みするなら、ハラくくって書いてください。

私は自分の記事を削除、改変するつもりまったくございません。

以上。
  1. URL |
  2. 2010/01/21(木) 03:03:35 |
  3. アイラのねえさん #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/01/21(木) 17:27:49 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/01/21(木) 20:10:51 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

すっごいむかついた

アイラちゃんのおねえさん、こんにちは!
こんな過去記事にコメントで申し訳ないのですがこのヤエさんって人のこと、
ある人からこの件色々教えてもらってほんとにムキーッと来てしまいました。
前にほんとにあったことを書くって感じでおねえさんが書いてたので
待ってるんですけど、ほんと全部ブログで公表しちゃっていいんじゃないでしょうか。
マジムカツク!
この人のブログよく見てるんですけど預かりボランティアやってるのに
それがめちゃくちゃで見てハラハラしちゃうんです。犬のことわかってないっていうか
それでいて私は忙しくて体が弱くて大変でとか同情買いたがりで変な感じです。
こんな人が犬がどうのとか語るのってほんとに頭にきます。
すみません、もしまずいようでしたら削除してください。
今日は私は頭来てしまってどうにもなりません。
  1. URL |
  2. 2010/08/06(金) 19:11:12 |
  3. ニーナ #
  4. [ 編集 ]

わたしもまたむかついてきた

アイラちゃんのおねえさんこんにちは。
この件のとこまたむかついてきました。
あの時わたしの鍵コメ失敗でご迷惑おかけしました。
気が付いたのがしばらくたってからで鍵にしたし、
あのあと上のように鍵コメになおしたけどやっぱり鍵コメじゃなくていいやと思って再掲載します。
このときのときの記事の保存してとってありますから。
やっぱりコメント消して逃げましたもんね。
読み返してみるとなんでこの人こんなに激高してるのか全然意味がわからないんで
不思議ですよね。

鍵にしたのこっからです。


アイラちゃんのおねえさん、こんにちわ。
鍵コメで書きますね。
やえのコメント、あんなの気にしないほうがいいと思います。
やえさんは最近ボランティアとか始めて、結婚とかもされて忙しくて、
それで気がちょっとたっているんだと思うんです。
ブログ読んでいると精神的にもすごく不安定な、感情の起伏の激しい方だと思います。

ブログランキングにもう入っていない人なんですが、最近保護センターの記事を
書いているので自分が批判されたのかと疑心暗鬼になっているんでしょうね。

ボランティアをするかどうかって、それってブームでやって欲しくないとすごく思います。
ブログやっている人にありがちな、ブログネタなわけですよ。
前にそういう感じで犬ひきとっちゃった人いましたからね。あれは今でも胸が痛みます。
自分ができることからやる、これって重要ですよ。ほんとに熱病のようにやるわりに
すぐにさめたりする人いますからね。そういう熱病患者のペットブームみたいのが
おこるのがどんなに危険かってことすごくわかる。ペットブームの二の舞ですね。

この人の、
「ふれあい犬のこと書いてブログネタかよ」

って、捨てゼリフ、すっごいびっくりしました。
心のどこかでふれあい犬のこと蔑んでるんだろうな。

追伸です。

この人、自分が最高って思ってブログで酔っているってこのコメントでよくわかりましたもん。
>まぁ、こんなことはブログに書きませんけど
とか。

このコメ、きちんと保存しておいてくださいね。
すごく上から目線、ほんとムカつきます。


~~~~

追伸
預かり保護犬に怪我させたりただでさえトラウマのある犬を怒鳴りつけてしつけていたり
人を噛むような攻撃的な子を兵器でドッグランに連れて行ったりする人は個人的に許せないです。
  1. URL |
  2. 2010/08/23(月) 11:01:26 |
  3. みさと #
  4. [ 編集 ]

このハニョの飼い主って人は犬を飼ったことないんだよ。
キャバリアにしても小さくて細い子が本当は欲しかったとか
言うようなキャバを何だと思ってんのかって人だからね。
だいたい一人暮らしで犬飼ってたような自分勝手なヤツだし。
結婚した途端に保護団体の審査クリアできるから保護犬預かって
夫婦でしつけと称して怒鳴りまくってるらしいしね。
ハニョの顔見てみなよ。オドオドしちゃって。犬って顔に出るんだよね。
いろいろ知ってるからまた書くよ。
  1. URL |
  2. 2010/08/23(月) 15:37:33 |
  3. お久しぶり #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アイラのねえさん

Author:アイラのねえさん
キャバリアの女の子、アイラちゃんが、キャバリア大好きの我が家に2009年5月1日にやってきました。

ロケーション: 東京都

アイラちゃん: キャバリアの女の子。2006年5月ごろ生まれ。保健所でふれあい犬として2年間活動。2009年5月より、普通のお家で楽しく生活することになりました。現在5.3キロ。

ねえさん: アイラ『ママ』とか呼ばれることを断固拒否中のブログ作者。写真を撮るのが超絶にヘタ。

ちぃねえさん: ねえさんの妹で既婚者、よく実家である我が家で昼寝をしている。

おばあちゃん: ねえさんとちぃねえさんの母。歴代ワンコに対し『わたしはママじゃなくておばあちゃんよ』と名乗ることがラクに生きるコツらしい。

アイラちゃんのお姉ちゃん、お兄ちゃん
シェリル ♀ キャバリア:  天国にいます
カイル ♂ キャバリア:  天国にいます

クリック1票お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

あしあと

おきてがみ

気になるトラコミュ

・ キャバリア
・ キャバリア大好き
・ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ
・ 愛犬とお出かけ
・ 犬と暮らす生活
・ デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう

ありがとう!


DOG SHELTER
アイラちゃんはDog Shelterさんのお世話になりました。


すももとジジのあずかり日記
アイラちゃんの一時預かりをされていたご家庭です。 パパさん、ママさん、そして、すももちゃん、ジジちゃんが、アイラちゃんにたくさんのことを教えてくれました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
はじめまして (1)
毎日のこと (457)
アイラちゃんと旅行 (48)
アイラちゃんとお出かけ&お食事 (46)
誰でも参加できるキャバリアオフ会 (11)
お知らせ (3)
キャバリアグッズ (1)
アイラのグッズ (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

みんなのわんこ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アイラのなう!

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。