アイラちゃんと新生活

生後2ヶ月から 2歳半まで保護センターで過ごしたキャバリアの女の子、アイラちゃんと我が家の新生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここまで来たペットビジネス

週間東洋経済は私が会社で購読してる雑誌のひとつなんですが、
今回の特集は

「ここまで来たペットビジネス
 ペット社会の表と裏を徹底解明!1.1兆円市場の現実」


2010_0528_1.jpg


電車の中で読もうと思って、なんとなくバッグに入れて持ち帰ったのですが・・・
ドッグシェルターのS氏が載っててびっくりしました!


2010_0528_3.jpg
ドッグシェルターの里親会

ドッグシェルターは、『ペットをめぐる社会的責任』についての記事の中ででてきます。

そういえば、先月の里親会に取材が入っていたけど、これだったんだ。

取材をしに来た記者さんが、壁際でぼやーんとしているアイラ坊を気に入ってくれたようで
里親募集中のワンコをそっちのけで、「かわいい、かわいい」とロックオンして、S氏に
アイラ坊の質問をたくさんしてましたが、アイラ坊は終始無視を決め込んでいたので
大変申し訳ないと思っています。


実はこの記事を見て、ねえさんはもっと驚いたことがあります。

なぜなら、こっそり全国デビューしていた人がいたから。


2010_0528_4.jpg
りんママ、全国デビューおめでとう!

りんママにはね、ねえさん、本当に仲良くしてもらっています。
明日も一緒にお出かけするくらい大の仲良し。

なのに、この仕打ち。^m^

りんママは本当に色が白くて、美人の奥さまです。
全国デビュー、本当におめでとう!

明日、待ち合わせ場所には、このねえさんの記事を見ないでやってくるのか。
それとも、朝一でこの記事を発見し、「ヤァダァー!」とねえさんの肩を叩きまくるのか。


い・・・一体・・・どっちなんだ!
こ、興奮して眠れない!!!!!!




ところで、このペットビジネスの特集ですが・・・

なかなかいいんじゃないだろうか。


『ペットと飼主』を取り巻くものすべてを網羅しようとしているので各テーマの掘り下げ方は浅いが、
とにかく全方位的に網羅しようとしているというところがすごく「意味」があると思った。
お手軽に現状が理解できます(笑)

お奨め度ですが、ペットの飼主は読むといいと思うけど・・・読み手によってかな。
この記事の対象のベースにあるものが経済活動なので、読み手がそれなりに、
きちんと何かを理解したり、考えたりする力がないと、面白くないと思われる。
犬の飼い主視点で書いてあるわけではないので、わかりにくいとか、つまらない、
と感じる人もいるかもしれないので、おすすめ度はこの程度になってしまうかな~。

ボランティアとか、ペットについて何か具体的に思うところがあるとかいう人(なんだそりゃ)
は読むといいと思う。

おそらく、ここをご覧になっているようなワンコ愛好家の方々は、読むと何か違和感を感じると思う。
しかし、本来は、その違和感とその意味を、ペットの飼主、特にこうしてブログを書いたり、
読んだりする人達はきっちりと感じ取るとるべきだと思う。
まずその違和感に気がつかなくてはならないし、そうしないとこの記事を読む意味がない。


それは何か。

この特集の最初にこう書いてある。

「ペットを家族の一員と考える飼主が増えている」

『自分にとってペットとは何か』という統計で、「家族」という答えが60%にのぼったそうだ。

・・・・これって、多いの?

逆に「家族」とは考えていない、というペットの飼主ってどんなん?
ペットを飼っている人の中で60%。
ということは、ペットを飼っていない人は、「ペットは家族の一員」という
ペット愛好家の気持ちを理解できるのだろうか。


ペットを飼っていると、きっとわからなくなっているかもしれないが、
ペットを家族として考えること・・・これは一般的には普通ではない
ということを思い出させてくれる。

そして、ペットと飼主を取り巻くさまざまなビジネス、つまりは、お金。
法律が不十分な部分をめぐるビジネス。
大切な家族であり、かけがえのない命でありながら
事実上は器物と扱われるものをとりまくビジネス。
そして山積みの課題。

わたしたち飼主とペットがおかれている現状を、
客観的な視点で理解するのに非常に役立つ。

この、自分達のおかれている状況を理解することって、本当に重要です。
何かを主張するとき、何かを変えたいとき、何かを作りたいとき、
自分達はどう見られていて、どういう立場にあって。
・・・ということを理解していないと的確なアクションを起こせません。




と、続けて、ちょっと色々深い話書こうとおもったのだが、
もう5時になってしまったのでまた今度・・・。

わたしが携わるボランティア(人間向けのだけどね)の経験から見た
犬向けのボランティアについての話。
そして、このブログ、キャバリアブログで経験したことと驚き・・・例の
TVタックル事件(と、キャバリア飼主のオフ会で言われているらしい)の真実と裏話。
などを、面白おかしく赤裸々に書こうと思っている。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 05:09:50|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:8

プロフィール

アイラのねえさん

Author:アイラのねえさん
キャバリアの女の子、アイラちゃんが、キャバリア大好きの我が家に2009年5月1日にやってきました。

ロケーション: 東京都

アイラちゃん: キャバリアの女の子。2006年5月ごろ生まれ。保健所でふれあい犬として2年間活動。2009年5月より、普通のお家で楽しく生活することになりました。現在5.3キロ。

ねえさん: アイラ『ママ』とか呼ばれることを断固拒否中のブログ作者。写真を撮るのが超絶にヘタ。

ちぃねえさん: ねえさんの妹で既婚者、よく実家である我が家で昼寝をしている。

おばあちゃん: ねえさんとちぃねえさんの母。歴代ワンコに対し『わたしはママじゃなくておばあちゃんよ』と名乗ることがラクに生きるコツらしい。

アイラちゃんのお姉ちゃん、お兄ちゃん
シェリル ♀ キャバリア:  天国にいます
カイル ♂ キャバリア:  天国にいます

クリック1票お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

あしあと

おきてがみ

気になるトラコミュ

・ キャバリア
・ キャバリア大好き
・ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ
・ 愛犬とお出かけ
・ 犬と暮らす生活
・ デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう

ありがとう!


DOG SHELTER
アイラちゃんはDog Shelterさんのお世話になりました。


すももとジジのあずかり日記
アイラちゃんの一時預かりをされていたご家庭です。 パパさん、ママさん、そして、すももちゃん、ジジちゃんが、アイラちゃんにたくさんのことを教えてくれました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
はじめまして (1)
毎日のこと (457)
アイラちゃんと旅行 (48)
アイラちゃんとお出かけ&お食事 (46)
誰でも参加できるキャバリアオフ会 (11)
お知らせ (3)
キャバリアグッズ (1)
アイラのグッズ (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

みんなのわんこ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アイラのなう!

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。