アイラちゃんと新生活

生後2ヶ月から 2歳半まで保護センターで過ごしたキャバリアの女の子、アイラちゃんと我が家の新生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボールを投げることに飽きました。

アイラちゃん、たまには違うことするかー!


2009_1207_1.jpg
アイラ 「違うこと?」


刺激がほしいっしょ。


2009_1207_3.jpg
アイラ 「え~?どんな刺激?」


これこれ。


2009_1207_2.jpg
アイラ 「それ・・・アイラのベッド?」


さぁ、ねえさんと刺激を感じよう。


2009_1207_4.jpg
アイラ 「あの~。」


チョー刺激。


2009_1207_5.jpg
アイラ 「・・・・・」


さぁ、行くよ?


2009_1207_6.jpg
アイラ 「ウリ坊さま、また、ねえさんがヘン。どうしよう(汗)」


ホラ!アイラちゃん、危ないよ!


2009_1207_7.jpg
アイラ 「ヒッ!」


行くよー!


2009_1207_8.jpg
ゴロゴロ・・・・


2009_1207_9.jpg
ゴロゴロ・・・・ゴロゴロ・・・・


2009_1207_10.jpg
ゴロゴロ・・・・ゴロゴロ・・・・ゴロゴロ・・・・


2009_1207_13.jpg
アイラ 「転がってる。」


2009_1207_18.jpg
ピタッ・・・・


さ、行くよ?


2009_1207_19.jpg
アイラ 「えっ???」


それっ!


2009_1207_14.jpg
クルクルクルクルルルルルル・・・・・・


2009_1207_11.jpg
アイラ 「・・・・・・」


2009_1207_12.jpg
アイラ 「アイラのベッド・・・・」




2009_1207_15.jpg
パタン・・・


2009_1207_16.jpg
シーン・・・


2009_1207_17.jpg
アイラ 「終わり?」


終わり。


2009_1207_20.jpg
アイラ (クンクンクン・・・)


2009_1207_21.jpg
アイラ 「終わりね?」


ハイ。


2009_1207_24.jpg
アイラ 「寝るから。静かにね。」


ハイ、すんません。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/08(火) 01:30:47|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:1

心配しないで、アイラちゃん

うわっ、また、アイラ顔が落ちてる。


2009_1206_1.jpg
アイラ 「グゥ・・・zzzz」


アイラ丼にやさしさで毛布をかけてあげると、
なんか気持ち悪いっつうか、かわいいんだけどさ、
顔が落ちてるみたいになる。


2009_1206_2.jpg
アイラ 「んあっ??」


なんでもない。
わぁ~かわぁいぃ~。


2009_1206_3.jpg
アイラ 「フム・・・・」


(へんなの~!!!!(爆))


2009_1206_4.jpg
アイラ 「なんで笑ってるの?」


だってさー。アハハ!


2009_1206_5.jpg
アイラ 「またヘンな写真をブログに載せるつもりでしょ。」


そんなことないよ。
アイラちゃんのブログには、アイラちゃんのかわいらしい写真ばかりだよ。
アイラちゃんがどんな素敵で、美人で、高貴で、お上品で、おしとやかで、
ああああっ、そうそう、まさに、立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
この世界中の人がそう思って、羨望のまなざしだよ。ニクイね、このーっ!


2009_1206_6.jpg
アイラ 「この間「面白いアイラちゃん」って言われたけど。」


違うよ、もう、漢字違いだってば。

「面白い」「尾も白い」でしょ?きっと。(たぶん。)
立派な白い尾っぽにみんな注目だよ!


2009_1206_7.jpg
アイラ 「そうだよね?」


心配しなくていいよ。
十分かわいくて、おもしろいから。




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/07(月) 03:11:08|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:3

大自然の中で強く生きよう

アイラぼーん、寒いねー。でもお散歩行こう~。


2009_1205_3.jpg
アイラ 「よっしゃ!」


ねえさん、こんなに足長くなっちゃったよ。


2009_1205_2.jpg
アイラ 「ほんとだ、長い。今日は晴れたね。」


2009_1205_4.jpg
ほんとに気持ちいい青空~。


でも、お昼から雨が降るんだって~。
雨が多いよね。


2009_1205_6.jpg
アイラ 「ほんとにうざいね。雨は。」


あーアイラぼん!白ネコ赤ちゃんがいるよ~。
前よりちょっとだけ大きくなったかな?この記事の赤ちゃんだよ


2009_1205_5.jpg
白ネコ 「うるしゃいじょ!ほっとけ!」


そういえば、昨晩遅く帰ってきたときには、黒い方の赤ちゃんにも会ったよ。
まっ暗な中で、塀の上に座ってたから、気付かずにすぐ脇を通ってしまって
お互いにびっくりしてしまったよ。赤ちゃん二匹とも元気でよかったよ。

しかし、この寒いのに、ネコって強いなあ。


2009_1205_16.jpg
アイラ 「アイラだって、こんな寒さヘッチャラだよ。」


そうだね、アイラちゃんも強いね。
あ~、アイラちゃん、見てみて~。
ホラ、タンポポが咲いてる!


2009_1205_7.jpg
アイラ 「えっ!タンポポって、春に咲くんじゃないの?」


そうだよね~、どうしたんだろ。


2009_1205_8.jpg
狂い咲きのタンポポ


それとも新種?
いや、あったかかったからかな。


2009_1205_10.jpg
アイラ 「タンポポじゅる・・・。」


しかし、みんな寒いのに強いなぁ~。


2009_1205_9.jpg
アイラ 「大自然は本来強いものさ。ねえさんみたいにホッカイロ毎日貼ってる人とは違うよ。」


そうだよね、ねえさんも大自然に生きる人間としてがんばらないと。
お医者さんに乾布摩擦やりなさいっていわれたんだよな。
明日からやろうかな。ウエーッ、考えただけでも寒そう。
季節では冬が一番好きだけど、寒さは嫌いだ。


2009_1205_11.jpg
アイラ 「ねえさん、ホラ見てごらん。アイラたちの前には長い道のりがあるんだよ。
      毎日少しずつ前進していかないと。長い長い道のりを・・・・。」


本当だね、アイラぼん。
長い~道のり~・・・
うーん、なんかこういう歌あったような気がするな。なんだっけ。


♪フニャニャ~、フララララ、フ~ララー

 ♪ながい~、いっぽんみーちがー

  ♪にゃンとかーにゃんとかにゃんとか~~


あー思い出せない、イライラする。


2009_1205_12.jpg
アイラ 「なんだそりゃ。」


ほら、なんだっけー。なんの歌かな。
この歌を歌いながら乾布摩擦したら、なんとなくがんばれそうな気がする。
そうしたら、大自然の中で強い人間になれると思う。
ホラ、なんだっけ、アイラぼん、この歌。


2009_1205_13.jpg
アイラ 「うーん、ホラ、あさごはん食べに帰ろうよ。お腹一杯になってから考えよう。」


・・・・・

2009_1205_14.jpg
アイラ 「ねえさん、何の歌かわかった?」


わかんない。でも、別にどうでもいいんだ。
こういう歌、ねえさんの守備範囲外だから、どうでもいいんだ。


2009_1205_15.jpg
アイラ 「そうだよね、ねえさんはいつでも思いつきなだけだもんね。乾布摩擦もでしょ。やる気はないでしょ。」


まあ、そのとおりだね。
とりあえず、完全な思いつきなんで、
乾布摩擦の話はここで終了ということにして欲しい。




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/06(日) 01:12:39|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:3

アイラちゃんの黒別宅

2009_1204_1.jpg
アイラ 「はぁ~~~~。」


2009_1204_2.jpg
アイラ 「あのね~、ねえさんがまた無駄遣いしてますよっと。」


2009_1204_3.jpg
コブータ 「アイラちゃんのためなんだから、いいんじゃない?」
アイラ 「アイラのため?そうかなー。」


そうだよ、アイラちゃんのためなんだよ。
薄給でキュウキュウのねえさんが、またアイラちゃんの幸せのために
清水の舞台から飛び降りたよ。


2009_1204_4.jpg
コブータ 「ほらね、アイラちゃんのためよ。」
アイラ 「アイラは別にいらないもん。」


まあ、まあ、とりあえず入ってみて。


2009_1204_5.jpg
アイラ 「こう?・・・なんなのこれ。」


うん~、サイズはいい感じね~。
これ、アイラちゃんの新しいキャリーだよ。
まあ、アイラちゃんの別宅ってとこね。


2009_1204_6.jpg
キャリーだよ。


色は、夜中に半分眠りに落ちつつ選んでポチンしてしまったので、
ねえさんのいつものクセで黒選んじゃった。ごめんなさい・・・。
カーキとベージュがあったんだけど、そっちのほうがよかったみたいね・・。
おばあちゃんは、「また黒ーーーー!」ってあきれてたけど。


2009_1204_7.jpg
アイラ 「ねえさんのクローゼットの中、真っ黒だもんね。」


うん、腹ん中もね。
アイラちゃん、意外と気に入ってるんじゃないの?


2009_1204_8.jpg
アイラ 「アイラはこういうものに対する順応性は高いんだよ。なんでもオッケー。どんと来い。」


それは頼もしいよ、アイラ坊。
年末の旅行はこれで行こうかなと思ってね。
スリングにアイラちゃんを入れると、ズタ袋に死体になってしまって
アイラちゃんは、何にも気にせず、気持ちよくそのまま寝てるけど、
ハタから見るとちょっと虐待チックというか、残虐光景に見えるので。


2009_1204_9.jpg
アイラ 「ふぅ~ん。」
コブータ 「年末、またどこかに行くの~?」


うん、でも、まだ大晦日からお正月の予約がどうしてもとれなくて。
どっかないかなー。
最終手段で都内のホテルと思ったんだけど、これも空いてないの。
もう、家でお正月迎えるのだけはぜったいヤダー。


2009_1204_10.jpg
アイラ 「グゥ・・・・zzzz」


アイラちゃん、そこ、そんなに居心地いいの?


2009_1204_11.jpg
アイラ 「別に・・・」
コブータ 「別に・・・・」


2009_1204_12.jpg
アイラ 「グゥ・・・・zzzz」


そんなにお顔がつぶれてるけど、居心地いいんだね。
とりあえず、これでお出かけの練習してみようかな。

あーそうだ。明日、たくさんキラキラ買ってきて、着けなきゃ。^m^


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/05(土) 01:48:05|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:4

アイラちゃんの教育係たち

アイラちゃんのベッドが~。


2009_1203_1.jpg
混んでます。


ねえさんが、きせかえわんこパーティを片付けなかったら
おばあちゃんがここに入れた。
ものすごく大きな箱がじゃまだって。


2009_1203_2.jpg
アイラ 「だからアイラは、イスの上で寝てるグゥ。」


また、目が開いてる。


2009_1203_3.jpg
パーティキャバ 「アイラちゃん、はじめまして。きせかえわんこパーティのキャバリアよ。」


パーティキャバとか、なんだか楽しそうなお名前ね。


2009_1203_4.jpg
パーティキャバ 「これからは、私がアイラちゃんの教育係よ。チュ。」


おお、立候補?


2009_1203_8.jpg
きせかえキャバ 「ちょーっと待った!私はまだ引退しないわよ!
         アイラちゃんにバラバラにされるまでがんばるつもりなんだから!」


アイラちゃんはあんまりきせかえキャバちゃんと遊ばないから、
バラバラにされることはないわね。


2009_1203_9.jpg
パーティキャバ 「(ゴンッ)頭突き一発お見舞いよ!このくすんだおうど色キャバが!」
きせかえキャバ 「うるさい、これはアイラちゃんを教育してきた証、勲章よ!」


まぁ、まぁ・・・。一緒にアイラちゃんを教育すれば?


2009_1203_5.jpg
きせかえキャバ、パーティキャバ 「なーんてね。私達、実は仲良し。カバヤの出身。」

2009_1203_6.jpg
きせかえキャバ、パーティキャバ 「ふたりとも同じ緋文字の刻印1番を背負った運命の関係。」


そういえば、カバヤのきせかえわんこシリーズって、キャバリアがいつも1番だよね。


2009_1203_7.jpg
きせかえキャバ、パーティキャバ 「会員番号1番です。」


カバヤの人、キャバリアほんとに好きでしょ。


2009_1203_10.jpg
アイラ 「そうかな。」


そうだよ。絶対好きだよ。
1番だもん。キャバリアキングチャールズスパニエルが。


ところで、普通のきせかえわんこシリーズより、きせかえわんこパーティのほうが
ワンコの大きさが小さいです。値段は、300円 vs 500円 なのに・・・何故だ!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/04(金) 01:22:53|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:3

NEWS ZERO 犬猫“殺処分ゼロ”目前…なぜ可能に?

夜、バームクーヘンを左手に、右手でねんねしているアイラちゃんを
なでなでしながらテレビを見ていたら、こんな特集がはじまりました。

NEWS ZERO 犬猫“殺処分ゼロ”目前…なぜ可能に?


これは、非常に興味深かったです。
熊本市動物愛護センターの、犬、猫の殺処分ゼロ化への取り組みを、
日本では稀有な成功事例として紹介していました。
この熊本市の取り組みは、様々なメディアで取り上げられ、
大変注目されていますのでご存知の方も多いと思います。

熊本市動物愛護センターがやってきたこと。
やろうとしていること。理想としていること。
それは、この特集のタイトルどおり、犬、猫の殺処分をゼロへ近づけること・・・
もちろんそれもあるでしょうが、究極のゴールはそこではない。
もっと深いところにあります。

もし、殺処分ゼロを目標にしているのであれば、動物を引き取ったとしても、
どんどん動物愛護ボランティアと連携して里親募集に力を入れればいい。
そういうやり方もアリだと思いますが、でも、
彼らが力を入れているのはそこではありません。

熊本市動物愛護センターの職員の人々は、犬、猫を持ち込み処分依頼する人、
劣悪な環境で育てている飼い主、隣人とトラブルを起こす飼い主に対し、
きちんと犬、猫を最後まで面倒見よう、できないのであれば、自分でお金を
かけてでも里親を見つけなさい、命があるんですよ、と積極的に時に厳しく諭します。
彼らは懸命にコミュニティにおける、生き物とのかかわり、そして、命の大切さの認識を
改善することに力を入れています。根本の部分に取り組んでいるのです。
まさにこれは、日本の動物愛護センターのあり方の変革です。

無責任な飼い主に不要とされた動物の引き取り、処分を引き受ける役割から、
市民に対し命の尊さを啓蒙する役割へ。
これこそ、理想の動物愛護センターのあり方でないかと思います。


昔、アメリカに初めて住んだときに驚いたのですが、USにはアニマルポリスがいます。
確か州によって立場は違うと思うのですが、動物虐待を摘発し、
逮捕する権限を持っている州もありました。
犬が家に閉じ込められてギャンギャン吠えていようものなら、
すぐにアニマルポリスに誰かが通報する、ということが、わりと普通でした。

熊本市の動物愛護センターはアニマルポリスまでは行かないけれど、
若干似た役割を果たしているようで、大変頼もしく感じました。
動物にある命を認め、それを人間と同様に守られるべきもの、尊いものとして扱う
行政機関があるということ。これはどんなに心強いことだろうと思いました。


そして、センターでは、やむなく引き取らざるを得なかったワンコ、
猫たちの里親会を実施して、里親希望者に対しては、教育と、面接を実施するそうです。
これは、日本の各所の保護センターでも行われていると思います。
「えーかわいそうーーー!」とかいう安易な気持ちで引き取られて、
ワンコたちがまた悲しい思いをしないように、しっかり面接して欲しいです。

ただでさえ、悲しい思いをしてきたワンコ達が、また、お外に出て、
知らないおうちで、ヒステリックに怒鳴りつけられたり、殴られたり。
もう飼えないからとたらいまわしにされたり。
しつけという名の虐待。
命としてではなく、モノとしての扱い。
心からそういうことはないようにしてほしい。
心の傷をこれ以上広げないで欲しい。


ちょっと話は脱線しますが・・・
先日、スーパードッグフェスティバルでチワワに対して、激しく怒鳴って、
リードで首絞めている人を見ました。
あまりの剣幕に、見入ってしまいました。びっくりして。
その人としては、激しく怒鳴りつけることがしつけなのかもしれません。
でも、ほんとうはそうではないかもしれない。
アメリカでアニマル関係の本で読んだのですが、しつけと称して怒鳴る人の
精神構造を分析したもの。しつけというのはただの口実、かもしれない。
結局、自分をコントロールできていないんですよね。
カッとならないと、怒鳴れないからね。
自分をコントロールできていないから、犬もコントロールできない。
まず自分を見つめなおすことが重要かもしれませんね。ってこと。

こういうのアメリカだと虐待って摘発されるかも。



2009_1202_1.jpg


さて、ここでこんな風に書いてしまっていいのかわからないのですが、
我が家のアイラぼんは、生後2ヶ月でいわゆる保健所に持ち込まれました。

保健所に持ち込まれたということ、つまり持ち込んだ人は、

「アイラちゃん、いらないから殺してください」

ということで持ち込んだわけなんですよね。
たった2ヶ月のかわいい盛りだったであろうアイラぼんを。

赤ちゃんの頃に保健所に持ち込まれたアイラぼん。
きっとみなさん、この子の体にはものすごい欠陥があるんだろうと思っていると思うのですが・・・。
私も母もドッグシェルターさんでアイラぼんの里親募集しているとき、きっと心臓病だろうと思って、
早く治療してあげたいと思って引き取りをしようと思ったんです。きっとキャバリアの
ことをよく知らない人たちに囲まれて、心臓チェックが見落とされてるんだ、と言って。

でも、この半年間、病院でフィジカルチェックアップ、継続していますが・・・
どこも悪くないんです。むしろ、超健康ですよ~。
毎日、元気にモリモリ食べて、いたずらして、お外駆け回って遊んでますよ。
アトピーもないし、若年性白内障もないし、毎日でっかいウンコするし。

アイラぼんを保健所に持ち込んだ人にはどんな理由があったか知りませんが、
『これ殺してください』ってさ、持ち込むなんてさ・・・・



2009_1202_2.jpg
何があったんだろう。


たまたまアイラぼんは、動物愛護センターで「ふれあい犬」としての仕事を2年間することで、
保健所で赤ちゃんから育ててもらえました。
しかし、その間にもたくさんのワンコたちが、アイラぼんが暮らしていた保健所では
処分されていたんだろうと思います。

炭酸ガスで、苦しみながら、窒息死させられていったワンコたち。

現状は、たくさんのボランティア団体の方々が収容されたワンコたちを
里親との引き合わせに尽力しています。



こんなかわいい子をなんでなん?

2009_1202_3.jpg



今日のZERO、大変短い特集だったので、また続編に期待します。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/03(木) 02:46:27|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:13

いつもと違うお散歩

今日はおばあちゃんが1日お出かけなので、ねえさんが家にいます。
いつもは朝はねえさんと、午後はおばあちゃんとお散歩に行っているアイラちゃんですが、
今日は、午後もねえさんとお散歩です。

午後のお散歩のんびり行こう~、アイラ坊。


2009_1201_8.jpg
アイラ 「うん、行くよ~。」


アイラちゃん、見て見て!


2009_1201_9.jpg
アイラ 「ん??」


ほら~。


2009_1201_7.jpg
アイラ 「なんだ?」


ねこじゃらし~。
ねこちゃんじゃれろ~。


2009_1201_6.jpg
アイラ 「アイラはねこちゃんじゃないよ?」


じゃろ、じゃろ~~~~!


2009_1201_4.jpg
アイラ 「ニャン!」


じゃろ~~!


2009_1201_5.jpg
アイラ 「ウニャーー!」


じゃろじゃろーー!


2009_1201_1.jpg
アイラ 「ニャー!」

2009_1201_2.jpg
アイラ 「ニャーォ!」

2009_1201_3.jpg
アイラ 「ウンニャー!」


と、ふたりでじゃれながらお散歩しました。


2009_1201_18.jpg
アイラ 「プン、プン(-_-メ)」


なぁに、アイラちゃん。


2009_1201_19.jpg
アイラ 「アイラはニャンコじゃないもん。」


心はニャンコ?


2009_1201_12.jpg
アイラ 「ちがうもん。」


あー、なんだろう、何かを思い出す・・・・。


2009_1201_13.jpg
アイラ 「えっ?」


わかったーーー!
ファービーだ!


なつかしのファービーさんです。


2009_1201_15.jpg
アイラ 「ちがうもん!(涙)」


だんだん毛がフサフサになって、毛玉から足とお耳が出てるみたいだ~。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/02(水) 00:34:13|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:4

落ち葉の上で~ドッグシェルター卒業犬同窓会にて

土曜日のドッグシェルター同窓会。

みんなから離れてアイラちゃんと落ち葉の上を探検。


2009_1129_24.jpg
アイラ 「カッサカサだぞ!カッサカサだぞ!!」


アイラちゃん、こっち向いて?


2009_1129_23.jpg
アイラ 「ん??」


アイラちゃん、また~。バレバレだよ。


2009_1129_31.jpg
アイラ 「えっ?」


また食べたでしょ。


2009_1129_32.jpg
アイラ 「食べてないよ?」


お耳に証拠のイヤリングがついてるよ。


このアイラ坊、ワンコたちとご挨拶をするするフリをして、
葉っぱを食べてる・・・と思ったら、違うんだもん。

葉っぱを鼻でかきわけて、その下の腐葉土食べてた・・・・
もう、なんどもなんども口の中から泥をかき出したよ・・・・。


おまえは、カブトムシの幼虫かーーーーー!!!!!!


2009_1129_8.jpg
アイラ 「腐葉土~??」


2009_1129_10.jpg
アイラ 「ジュル・・・・ごちそうがいっぱい。うまく食べなきゃ。」


2009_1129_11.jpg
アイラ 「ハッ!あれは??」


2009_1129_12.jpg
アイラ 「ねえさん!!ねえさん!!コレ!!」


なんだろう。スウェーデンの国旗みたいよ。
スウェーデン人の持ち物じゃないの?
頭3つ分くらい飛びぬけて背が高い人歩いてない?


2009_1129_13.jpg
アイラ 「いいから、シーッ!早く!」


えっ?


2009_1129_34.jpg
アイラ 「今なら誰も見てないから!」


あの・・・。


2009_1129_14.jpg
アイラ 「中においしいもの入ってるかもしれないでしょ!早く!」


かわいそうに・・・アイラちゃん、そんなにお腹すかせているの・・・?
ヒトサマのものに手をつけるなんて・・・・


って、さっきお昼ごはん、あげたばかりじゃん!
30分前に!


2009_1129_18.jpg
アイラ 「そうだっけ。」


誰かの紙袋を狙うアイラ坊。
腐葉土で我慢しなさい。カブトムシの幼虫でいいから。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ブログランキングに参加中です。クリック1票お願いします!
  1. 2009/12/01(火) 00:06:22|
  2. 毎日のこと
  3. | コメント:4
前のページ

プロフィール

アイラのねえさん

Author:アイラのねえさん
キャバリアの女の子、アイラちゃんが、キャバリア大好きの我が家に2009年5月1日にやってきました。

ロケーション: 東京都

アイラちゃん: キャバリアの女の子。2006年5月ごろ生まれ。保健所でふれあい犬として2年間活動。2009年5月より、普通のお家で楽しく生活することになりました。現在5.3キロ。

ねえさん: アイラ『ママ』とか呼ばれることを断固拒否中のブログ作者。写真を撮るのが超絶にヘタ。

ちぃねえさん: ねえさんの妹で既婚者、よく実家である我が家で昼寝をしている。

おばあちゃん: ねえさんとちぃねえさんの母。歴代ワンコに対し『わたしはママじゃなくておばあちゃんよ』と名乗ることがラクに生きるコツらしい。

アイラちゃんのお姉ちゃん、お兄ちゃん
シェリル ♀ キャバリア:  天国にいます
カイル ♂ キャバリア:  天国にいます

クリック1票お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

あしあと

おきてがみ

気になるトラコミュ

・ キャバリア
・ キャバリア大好き
・ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ
・ 愛犬とお出かけ
・ 犬と暮らす生活
・ デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう

ありがとう!


DOG SHELTER
アイラちゃんはDog Shelterさんのお世話になりました。


すももとジジのあずかり日記
アイラちゃんの一時預かりをされていたご家庭です。 パパさん、ママさん、そして、すももちゃん、ジジちゃんが、アイラちゃんにたくさんのことを教えてくれました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
はじめまして (1)
毎日のこと (457)
アイラちゃんと旅行 (48)
アイラちゃんとお出かけ&お食事 (46)
誰でも参加できるキャバリアオフ会 (11)
お知らせ (3)
キャバリアグッズ (1)
アイラのグッズ (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

みんなのわんこ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アイラのなう!

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。